ウェーダー (うぇーだー)

分類:

水の中に立ち込んで釣りをするための長靴。腰までのウエストハイと、胸までのチェストハイ、股下のヒップタイプなどがある。

胴付長靴

胴付長靴(どうつきながくつ)とは、胸元まで及ぶゴム製の防水ブーツ(ズボン)である。胴長靴、ウェーダーともいう。長靴でも濡れないようにサイズが拡大した結果、大きい物では胸元まで及ぶ大きさとなった。清掃や魚介類の荷さばきなど水を扱う作業現場、川や海の中に入り込んで行う釣りなどに用いられる。

このコンテンツはクリエイティブ・コモンズ・ライセンスCC BY-SA 3.0に基づき胴付長靴 – Wikipediaより転載したものです。