束釣り (そくづり)

分類: /

一束は百尾のこと。ハゼやキスなどの数釣りをする際に用いられる言葉。

束 (単位)
束と呼ばれる単位には複数のものがある。
束(そく/つか)→穎稲の収穫量を量る容積単位。
束(そく/たば)→同一物をまとめた計数単位。
束(そく/つか)→矢などの長さを表す長さ単位。

計数単位

束(そく/たば)とは同一物をまとめた計数単位。
現代においては、個々の束を構成する個数や重量・容量が必ずしも一定であるとは限らないが、古くから使われていた束の場合、穎稲の事例と同様に数量まで決められている事例が多い。すなわち、和紙は10帖(200枚)を1束と呼び、釣りでは魚100匹を1束と称した。

このコンテンツはクリエイティブ・コモンズ・ライセンスCC BY-SA 3.0に基づき束 – Wikipediaより転載したものです。