シモリウキ (しもりうき)

分類:

中通しの玉ウキを数個道糸に通し、一定の間隔で固定しそのうちの数個を沈めて使うウキ。カラーがついたものを視認のために用いたり、潮を受けて仕掛けを安定させるために用いられる。