泳がせ釣り (およがせづり)

分類:

小アジなど、生きた小魚を針につけ泳がせて大型魚を狙う釣り方。ノマセ釣りとも呼ぶ。

泳がせ釣り

泳がせ釣りとは、魚釣りにおける釣法の一種である。現在魚釣りといえば、ルアーやミミズ、人工飼料を用いた釣りが一般的だが、泳がせ釣りでは生きた魚介類を用いる。対象魚は近海のマグロやクエなどの大物から野池や河川等に生息するブラックバスやナマズ等幅広い。アジを用いてアオリイカを狙うヤエン釣法と呼ばれるものも存在する。

このコンテンツはクリエイティブ・コモンズ・ライセンスCC BY-SA 3.0に基づき泳がせ釣り – Wikipediaより転載したものです。