ナイロンライン (ないろんらいん)

分類:

ナイロンモノフィラメントという素材を使ったライン。伸縮性に優れ扱いやすいので道糸に使われることが多い。凡庸性の高いラインである。

ナイロンライン

最もスタンダートな釣り糸で、品揃えも多く価格が安い。フロロカーボンラインより少し強度が高く、柔軟性が高い。適度な伸びがあり、魚をバラシにくい。またクセが付きにくく、初心者でも扱いやすい。比重は水と比べると1.14と水よりもやや重い。紫外線や水を吸収するため、他の種類のラインと比べると、比較的劣化が早く、0.2号以下の太さのものを使用したら、一回でラインを交換するのが無難である。

このコンテンツはクリエイティブ・コモンズ・ライセンスCC BY-SA 3.0に基づき釣り糸 – Wikipediaより転載したものです。