マッチザベイト (まっちざべいと)

分類: /

釣りをしている時に、狙っている魚が捕食しているエサと同じような大きさ、形状、カラーのルアーやワームを使うこと。

例えばその日のバスがボトム付近で小型のザリガニを捕食している場合、マッチしたベイトは赤系の小型のルアーやワーム(テキサスリグやラバージグ、クランクベイトなど)である。