黒潮 (くろしお)

分類:

日本の太平洋沿岸を北上する暖流のこと。名前の通り潮が黒い。

黒潮

黒潮(くろしお、Kuroshio Current)は、東シナ海を北上してトカラ海峡から太平洋に入り、日本列島の南岸に沿って流れ、房総半島沖を東に流れる海流である。日本近海を流れる代表的な暖流で、日本海流(にほんかいりゅう)とも呼ぶ。
貧栄養であるためプランクトンの生息数が少なく、透明度は高い。このため、海色は青黒色となり、これが黒潮の名前の由来となっている。南極環流やメキシコ湾流と並んで世界最大規模の海流である。

このコンテンツはクリエイティブ・コモンズ・ライセンスCC BY-SA 3.0に基づき黒潮 – Wikipediaより転載したものです。