テーマ別

キジ(きじ)

分類: /

ミミズのこと。

ミミズ

ミミズ(蚯蚓)は、環形動物門貧毛綱(学名: Oligochaeta)に属する動物の総称。目がなく、手足もなく、紐状の動物である。名称は「目見えず」からメメズになり、転じてミミズになったとも言われ、西日本にはメメズと呼ぶ地域がある。多くは陸上の土壌中に住む。

釣り餌

ミミズは主に淡水での釣り餌としてよく用いられる。ミミズは優秀な釣り餌であり、日本で一般的に2種類が売られている。「キジ」と呼ばれているツリミミズ系と「ドバミミズ」(Lumbricus terrestris)と呼ばれるフトミミズ系になり、キジという呼称は釣り針を刺した時に黄色い体液が出ることに由来している。流通量の多い前者は、主に延岡旭繊維や日本製紙などの繊維、製紙メーカーが副業として行っている。これは、繊維や製紙の廃棄物として出るコットンリンターや製紙スラッジをミミズの餌としているためである。後者は流通量も少なく高価であるが、ウナギ、ナマズ釣りには非常に効果的である。疑似餌にもフトミミズを模したものがある。
イトミミズは鑑賞魚等の餌としても用いられる。

このコンテンツはクリエイティブ・コモンズ・ライセンスCC BY-SA 3.0に基づきミミズ – Wikipediaより転載したものです。

投稿ナビゲーション

分類: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト