糸ウキ (いとうき)

分類:

主にハリスに付けて使う小さな楕円形のウキのこと。道糸を浮かせる役割や、仕掛けの沈むスピードをコントロールする役割がある。シモリウキやハリスウキとも呼ぶ。