8の字直結び (はちのじじかむすび)

分類:

直結びと同義。幹糸と枝糸を接続する際に用いられる結び方。アタリがダイレクトに伝わりやすいというメリットがあるが、一本の枝糸がダメになると仕掛け全体を交換しなければならないというデメリットもある。