グラビンバズ (ぐらびんばず)

分類: /

ノーシンカーでセットしたグラブを水面でバズベイトのようにリトリーブするテクニック。テールがピロピロするのでピロピロピーとも呼ぶ。引き波によってバスを誘い、バイトに持ち込む。

グラブ

イモムシのような太目の本体の尻に、薄く渦を巻いたテールと呼ばれるものをつけたワーム。泳がすとテールがピロピロと回り、視覚的に魚に訴えかける。古くから人気がある形状のワームである。

このコンテンツはクリエイティブ・コモンズ・ライセンスCC BY-SA 3.0に基づきルアー – Wikipediaより転載したものです。