フロロライン (ふろろらいん)

分類:

フッ素系樹脂繊維のラインで、ナイロンラインに比べ伸びが少なく擦れに強いため、ハリスなどの仕掛けに用いられる。また、ナイロンラインに比べ比重が重い。

フロロカーボンライン

ポリフッ化ビニリデンのことであり、炭素の鎖を軸にフッ素と水素のペアが何対もついた構造になっている。横のズレに対しての強度があることで、根ズレによるライン切断などになりにくい、低温に強い,屈折率が水と近く水中で見えにくいなどの利点がある。フロロカーボンの比重は1.78と水よりも重いため、ナイロンやPEよりも早く水中へ沈む特性を持っている。

このコンテンツはクリエイティブ・コモンズ・ライセンスCC BY-SA 3.0に基づき釣り糸 – Wikipediaより転載したものです。