テーマ別

エサ(えさ)

分類:

釣り針に付けることにより、魚が針に食いつくようしむけるもの。狙う魚の性質と釣りの方法に応じて使い分ける必要がある。

餌(えさ、え)は、動物を飼育または捕獲するための食物である。ベイト(英: Bait)とも呼ばれる。

魚(釣り)

釣り餌(英: Fishing bait)。 釣り針に取り付けて魚が針に食いつくようしむける。対象魚の性質と釣りの方法に応じて使い分ける。
素朴な釣りでは、その場で得られる小動物を餌にする場合が多い。たとえば渓流釣りではトビケラなどの水生昆虫の幼虫、あるいはその周辺で見られるそれらの成虫を使う。これはそこに棲んでいる魚類はその場に見られる小動物を本来の餌としているので、それを餌に使うのは理にかなっている。
ミミズ(Red wiggler)、サシ(Rat-tailed maggot)、ブドウ虫(Waxworm)、イクラ(Salmon roe)など渓流釣り餌として市販されている。
針につけない場合もある。また、魚を一カ所に呼び集めるために餌をばらまくのをまき餌という。
釣りの餌には、生き餌、練り餌、疑似餌、まき餌がある。

このコンテンツはクリエイティブ・コモンズ・ライセンスCC BY-SA 3.0に基づき餌 – Wikipediaより転載したものです。

投稿ナビゲーション

分類:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト