エイトノット (えいとのっと)

分類:

ライン同士を接続する際に用いられる結び方。難易度が低く、ラインの素材や太さの違いがあまり影響しない便利な結び方である。結ぶ形が8の字に見えるためこう呼ばれる。色々なノットに応用することができ、ダブルエイトノット、トリプルエイトノット、などのようにひねる回数を増やすことで強度をあげることもできる応用力の高いかつポピュラーな結び方である。