枝糸 (えだす)

分類:

道糸から繋がる幹糸から、枝状に伸びている針先までのハリスのこと。枝状に出ているため枝糸と呼ぶ。胴付き仕掛けなどに使用される。