チョウチン釣り (ちょうちんづり)

分類: /

穂先からウキまでのラインの長さを極端に短くした仕掛けを使う釣り方。竿先からウキがぶら下がる様子がチョウチンのように見えるためこう呼ばれるようになった。川幅が狭くブッシュの多い渓流などでの釣りでよく用いられる。またバス釣りでは、木の枝などにルアーを故意にひっかけぶら下げて釣る方法をこう呼ぶ。