テーマ別

トップページ>釣り用語>>キャロライナリグ

キャロライナリグ(きゃろらいなりぐ)

分類:

dsc02366

シンカーの先にスイベルを結び、スイベルに20~80センチ程度のリーダーを結び、その先にワームをセットする仕掛け。ワームを自由にすることで、自然な動きを出すことができる。

キャロライナリグ

比較的水の綺麗な所で使用する為に考案されたリグで、シンカーの後ろにスイベルなどをはさみ、数cm – 数10cm程度リーダー(えさ釣りで言うところのハリス)を付けてシンカーとワームを放して使う。比較的重いシンカーを使うことが多く、深めを狙う時に使う。日本では、非常に軽いシンカーを用いたり、下記されているスプリットショットリグなどの影響から、重いシンカーを使う時は「ヘヴィーキャロライナ」、軽いシンカーを使うときは「ライトキャロライナ」と区別されている。ヘヴィキャロと略して呼ばれることも多い。

このコンテンツはクリエイティブ・コモンズ・ライセンスCC BY-SA 3.0に基づきルアー – Wikipediaより転載したものです。

投稿ナビゲーション

分類:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト