編み付け (あみつけ)

分類:

天上糸と仕掛糸の接続や、幹糸とエダスを接続する際に用いられる結び方。また、SFノットやFGノットなど他の様々なノットの下地として行うことが多い応用力の高いノットである。これらのノットは編み込むことでラインとリーダーの接触面積を増やすことができ、摩擦が起きる面積が大きくすることでノット部分にかかる力を分散させる効果がある。そのため摩擦に弱いPEラインなどの接続の際に多く用いられ、結束強度も通常のノットより高くすることができる。