テーマ別

トップページ>魚図鑑>>アカイサキ (赤斑魚、赤伊佐磯)

アカイサキ (赤斑魚、赤伊佐磯)

写真提供 : かず 様
写真提供 : かず 様
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目ハタ科アカイサキ属
別名サクラダイ、クマゾメ、アカイッサキ、アカイッサギ、アカイサギなど
英名Schlegel red bass
由来「アカ」は体色の赤色に、「イサキ」は体型がイサキに似ていることに由来する。

分布

本州中部以南

似ている魚との見分け方

アズマハナダイに似ているが、本種は鮮やかな赤い体色に黄色い筋模様が入るのに対し、アズマハナダイは黄色い筋模様は無いことから見分けることができる。

また、本種の雄は背鰭に黒色斑が1つ、雌は黒色斑が数個ある。

毒や危険性について

特になし。

食性

肉食性で小魚や甲殻類などを捕食している。

食味

捌き方※ここでは形状の似ているイサキのさばき方を紹介する。
  1. 鱗を取る。
  2. 頭を落として内臓を取り除く。
  3. 3枚おろしにして捌く。

鱗が細かく取りにくいため、丁寧に取り除こう。
料理煮つけ、塩焼き、刺身など。

派手な体色からあまり食用にされていないが、クセのない身質である。

釣りについて

釣り方

コマセ釣り(船)

本種は大陸棚の岩礁域付近に群れで生息しており、専門で狙うことは難しいがアジや真鯛狙いの船釣りで外道として釣れることがある。

群れで生息しているため一尾釣れると大漁になることも少なくない。

コマセを効かせてアカイサキの群れをいかに寄せられるかがポイントだ。
釣れる時期
タックル

コマセ釣り(船)

アカイサキはアジやサバ、イサキなどを狙う天秤とコマセカゴを使った仕掛けが一般的だ。

ロッドは50~80号の船竿、リールは電動両軸リール、道糸はPE4~5号、ハリスはフロロカーボンの4~5号が使いやすい。

中型天秤を用い、コマセカゴのオモリは当日の潮流に合わせて100号を中心に調整すること。また、鈎はマダイバリの10号前後がおすすめだ。
ルアー・餌オキアミなど。

コメント欄(Facebook)

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト
フィッシュソープの公式サイトのバナー