トップページ>魚図鑑>ヒラソウダ (平騒多・平宗太)

ヒラソウダ (平騒多・平宗太)

外観・内観写真

写真提供 : かず 様
写真提供 : かず 様
写真提供 : 泉川 様
写真提供 : 泉川 様
写真提供 : 泉川 様
写真提供 : 泉川 様
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ 前へ
次へ 次へ

概要

分類 スズキ目サバ科ソウダガツオ属
別名 カツオ(混称)、ソウダガツオ(混称)、メジ、メジカ、スマなど
英名 Frigate tuna
由来 群れになって回遊し、水しぶきを上げながらエサを捕食する様子が「騒がしく」見えることから由来すると言われている。
また、「ヒラソウダ(平騒多)」はソウダガツオの中で平たい形状をしていることから由来する。

分布

日本全域

似ている魚との見分け方

マルソウダと酷似しているが、本種の鰓蓋上部にある黒色部が、背部の黒色域と離れているのに対し、マルソウダはその黒色部がつながっていることから見分けることができる。

どっちか分かる? 「ヒラソウダ」と「マルソウダ」の見分け方

毒や危険性について

毒はないが、赤身を多く食べた際にヒスタミン中毒になる可能性がある。また、アニサキスという虫が寄生していることもあるので注意が必要である。

カツオやカジキの赤身に注意!じんましんやおう吐を引き起こす「ヒスタミン中毒」とは?
釣った魚を食べるときは注意! 釣魚に潜む寄生虫「アニサキス」の恐怖と対策法

食性

肉食性で小魚や甲殻類、オキアミ類、イカなどを捕食する。

食味

捌き方
  1. 頭部を落とす。
  2. 背中の部分にあるウロコを包丁で削ぎ落とす。
  3. 3枚おろしで捌く。

ヒラソウダは身がとても柔らかいので力加減に気をつけよう。
料理 刺身、たたき、漬け、煮物、竜田揚げなど。

安い、美味い、栄養豊富! 「カツオ」の秘めたる栄養価
刺し身が余ったら漬け込もう! 絶品「づけ丼」の作り方
これで失敗知らず! 手軽な「煮魚」の作り方
釣り人なら覚えておきたい「煮魚を美味しくつくる3つのコツ」

釣りについて

釣り方

カゴ釣り

コマセを詰め込んだカゴのついた仕掛けを遠投し、ヒラソウダが回遊してくる潮目などの変化がある場所を狙うようにしよう。

堤防や磯から狙う餌釣りではもっともポピュラーな釣りで、ヒラソウダ以外の魚も狙うことができる豪快な釣りともいえる。

ライトショアジギング(プラッキング)

ショアジギングで狙う場合は、メタルジグを遠投し底をとったあと中層、表層までシャクる動作を繰り返す。さまざまなレンジを探り、アタリのある層を探すと良い。

プラッキングの場合も同様に、トップウォーターやミノー、バイブレーションで広範囲に探る釣り方が良い。

ナブラが生じていればその付近にルアーを投じ、着水と同時に早巻きすることで高い確率でアタリを得ることが出来る。
釣れる時期 水温が上がり始めると接岸してくるため、5~12月が釣りやすい。
タックル

カゴ釣り

磯竿の2号~4程度のやや強めのもので5m前後が良い。
かなりの遠投が必要な場合もあるため、遠投に適した調子のものを使いたい。

リールはスピニングリールの3000番程度でドラグ性能のしっかりしたもの、道糸は場所にもよるがナイロンの3~4号程度が基準になる。

ライトショアジギング

ライトショアジギングロッド、シーバスロッド、エギングロッド、ブラックバス用ロッドなどが良い。

ロッドは9フィート前後、リールは中型スピニングリール、中型ベイトリール、ラインはPE1.2号前後、リーダーはフロロカーボン4~5号程度が使いやすい。

根がかりなどを考慮し、予備のショックリーダーを準備しておこう。

誰でも簡単!1分で結べるFGノットのやり方
金具とラインの結束は強度も簡単さもピカイチな 「漁師結び」で!
ルアー・餌 オキアミ、コマセ、メタルジグ、ジグミノー、ポッパー、バイブレーションなど。

ショアジギング用メタルジグの種類と、オススメ5選
広範囲を攻めよう!おすすめのジグミノー5選
シーバス、青物、マグロまで!? 幅広い魚種が釣れるエビ型ルアーまとめ
陸から狙う青物に効く! 日本古来のルアー「弓角(ゆみづの)」とは

公式チャンネル