トップページ>魚図鑑>オキザヨリ (沖細魚)

オキザヨリ (沖細魚)

外観・内観写真

この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ 前へ
次へ 次へ

概要

分類 ダツ目ダツ科テンジクダツ属
別名 ダツ(混称)、ダス、マルラス、マーシジャーなど
英名 Houndfish
由来

分布

東北地方以南

似ている魚との見分け方

ダツによく似ているが、本種のエラ蓋中央部には青色の横帯があるのに対し、ダツのエラ蓋にはそのような特徴がないことから安易に見分けることができる。

毒や危険性について

毒はないが、光に敏感であり、夜にライトで海を照らすとダツが海面から突進してきて体に突き刺さることがあるので注意したい。また歯が鋭く危険なので、素手で触る際は気をつけること。

食性

肉食性で小魚やゴカイなどの多毛類、甲殻類などを貪食する。

食味

捌き方 ※ここでは、形状が似ているダツの捌き方を紹介する。
  1. 綺麗にウロコ取り除く。
  2. 頭を落とす。
  3. 3枚おろしで捌く。

歯が鋭いので注意しながら捌くこと。小骨が多く、中骨は青緑色をしているが問題はない。
料理 塩焼き、蒲焼き、天ぷら、刺し身など。

釣りについて

釣り方

ルアー釣り

シーバスフィッシングなどの外道として釣れることが多い。本種を目視できる環境であれば釣り上げることは容易であるが、普段狙って釣ることは難しいといえる。

表層付近を遊泳する魚なため、水面~水面直下を攻める釣り方が主流である。

日中よりも夜間に電灯の灯りがある場合の方が釣れる確立は高まる。小魚が溜まりそうな潮のヨレ、障害物など変化のある場所を好む傾向にあることも覚えておきたい。

光に集まる習性を持つことから、夜にライトで海面を照らし釣り上げる釣法もある。しかし、海面から突進してきて体や目に突き刺さることがあるので注意しよう。
釣れる時期
タックル

ルアー釣り

シーバスタックル、ライトショアジギングタックルが良い。

ロッドは9~10フィート前後のML(ミディアムライト)~MH(ミディアムヘビー)程度のスピニングロッド、リールは2500番程度、ラインはPE1~1.2号前後、リーダーはフロロカーボンの4~5号前後が使いやすい。

初心者向けおすすめシーバスロッド5選【実売1万円台前半】
コスパで選ぼう! 初心者におすすめのシマノのスピニングリールまとめ
ルアー・餌 ペンシルなどのトップウォータープラグ、フローティングミノー、メタルジグ、ワームなど。

公式チャンネル