テーマ別

トップページ>魚図鑑>>カラフトマス (樺太鱒)

カラフトマス (樺太鱒)

写真提供 : 石川孝志 様
写真提供 : 石川孝志 様
写真提供 : matsu0664 様
写真提供 : matsu0664 様
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類サケ目サケ科サケ属
別名マス、アオマス、ホンマス、ピンクサーモン、セッパリ、ツッパリマス、ラクダマス、オホーツクサーマンなど
英名Pink salmon
由来オホーツク海などでよく水揚げされ、「カラフト(樺太)」の川に大量に遡上していたことから由来すると言われている。

分布

東北以北の太平洋と日本海沿岸

似ている魚との見分け方

サクラマスによく似ており、本種の尾ビレには全面に黒色斑点があるのに対し、サクラマスの尾ビレにはそのような特徴が無いことから見分けることができる。

また、本種はサケ類の中でも特に背側や尾ビレに黒色斑点が多くみられ、繁殖期のオスは背の部分が大きく出っ張る特徴を持っている。

生物学的には同じ!?サケとマスの違いとは?

毒や危険性について

毒はないが、歯が非常に鋭く、生身にはアニサキスという虫が寄生していることがあるので注意しよう。

釣った魚を食べるときは注意! 釣魚に潜む寄生虫「アニサキス」の恐怖と対策法

食性

肉食性でオキアミやプランクトン、小魚、イカなどの頭足類などを捕食する。

食味

捌き方
  1. ウロコを取っていく。
  2. 頭を落とす。
  3. 内臓を取り除く。
  4. 三枚おろしにする。
  5. 腹骨を鋤き取る。
  6. 小骨を抜く。

サケの身は大変柔らかく身割れしやすいので、三枚おろしにする際は身を上にして、中骨を削ぎ取るようにする。また、腹の中に卵のある場合は丁寧に取り出すようにしよう。
料理刺身、塩焼き、フライ、ムニエル、イクラの漬け丼など。

白身魚を釣ったら作ろう! 極上の「フィッシュ&チップス」の作り方
魚の「揚げ物」料理をふっくら美味しく仕上げる5つのコツ

釣りについて

釣り方※北海道では「北海道内水面漁業調整規則」が定められており、漁具や漁法の他に、魚種により採捕が禁止されている区域や期間などがあるため、各自で事前に必ず確認しておこう。

ルアー釣り

比較的簡単で手軽にできる釣り方である。

群れで行動するため、群れがいないと釣るのは難しい。そのため、事前に釣具屋などで情報を仕入れておくと良い。

群れが見えるようであれば群れの奥側へルアーをキャストし、魚のいる層より上をリトリーブするように心がけよう。

シーズンに入ると本種を狙った釣り人も増えるため、マナーを守って釣りに挑むようにしたい。

釣り人は必修科目! 侵すと密漁になってしまう「漁業権」について知っておこう
ルールを守って楽しもう!ウェーディングでのマナーまとめ
釣れる時期接岸してくる時期である8~11月が釣りやすい。
タックル※北海道では「北海道内水面漁業調整規則」が定められており、漁具や漁法の他に、魚種により採捕が禁止されている区域や期間などがあるため、各自で事前に必ず確認しておこう。

ルアー釣り

シーバスやエギングロッドなどのルアーロッドを用いると良い。

ロッドは7~10フィート前後のML(ミディアムライト)~M(ミディアム)程度のルアーロッド、リールは中型スピニングリール(シマノ3000番前後、ダイワ3500番前後)、ラインはPE1~1.5号程度、リーダーは16lb前後が使いやすい。

初心者向けおすすめシーバスタックルまとめ
初心者はこれで十分! シーバス釣りを「予算2万円」で始めよう!
ハードストリームスから海アメ海サクラ用ロッド「Phalanx Addirion 10’06” M」が登場
ルアー・餌スプーンやフローティングミノー、シンキングミノー、ジグミノー、メタルジグなど。

広範囲を攻めよう!おすすめのジグミノー5選
釣果実績抜群! おすすめシーバスルアー10選
シマノから海アメ海サクラ用ジグミノー「カーディフ モンスターリミテッド ウインドリップ 95S/105S AR-C」が登場

公式チャンネル

  • ジャクソン
  • ツリバカメラ
  • メジャークラフト