トップページ>魚図鑑>シマフグ (縞河豚)

シマフグ (縞河豚)

外観・内観写真

写真提供 : 渡邊 大輝 様
写真提供 : 渡邊 大輝 様
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ 前へ
次へ 次へ

概要

分類 フグ目フグ科トラフグ属
別名 スゲフグ、ガンバ、キタマクラ(混称)、サバフグ(混称)など
英名 Yellowfin puffer, Striped puffer
由来 「シマ(縞)」は体表の縞模様から由来する。「フグ」の語源は多様にあるものの、口で砂を吹きあげゴカイを捕食する特徴の「吹く(ふく)」が転訛したという説が有名だ。英名のPufferも「吹く人(もの)」という意味である。

分布

関東中部以南~九州地方

似ている魚との見分け方

シマフグの体表にはフグ類には珍しいくらいはっきりとした縞模様があり、各ヒレは鮮やかな黄色であることから他のフグ類と間違えようがないといえる。

毒や危険性について

フグ毒として有名なテトロドトキシンという神経毒(猛毒)を肝臓、卵巣、腸に持ち、摂取した場合、体の痺れや麻痺、呼吸困難などの症状が出る。

テトロドトキシンによる中毒は、有効な治療法や解毒剤は存在しないと言われており、大量に摂取してしまった場合は即死の可能性もある。(1グラムで500人程の致死量といわれる)

助かるためには救急にかかるまで人工呼吸が必要であり、一命を取り留めた場合でも障害が残る恐れがある。

また、フグは強靭で大きい歯があるため、素手で触る際は注意が必要である。

触れないように気をつけよう!サビキ釣りで釣れる毒魚まとめ
まるでニッパー! アルミ缶も噛み切るフグの力に注意!

食性

肉食性で小魚や甲殻類、貝類などの軟体動物、多毛類など捕食する。

食味

捌き方 ※調理をする際は「ふぐ調理師」という都道府県知事が認可する免許状が必要になるため、「ふぐ調理師免許」を取得をして調理しよう。
料理 ※調理をする際は「ふぐ調理師」という都道府県知事が認可する免許状が必要になるため、「ふぐ調理師免許」を取得した人が下処理をしたフグ(身欠きフグ)で料理するようにしてほしい。

刺し身(てっさ)、湯引き、から揚げ、ちり鍋(てっちり)など。

魚の「揚げ物」料理をふっくら美味しく仕上げる5つのコツ
寒い冬にピッタリ! 鍋におすすめの釣魚と下処理方法

釣りについて

釣り方

ルアー釣り

本種は狙って釣ることは難しく、「シーバス」と呼ばれ、海のルアー釣りでは人気のターゲットとなっているマルスズキ狙い時の外道として釣れることが近年増えている。

主に障害物、影、流れなど変化がある場所がポイントとなるが、本種が回遊している場合はキラキラしたものであればどのようなルアーにでもアタックしてくる傾向にある。
特にバイブレーションでのヒット率が高いことも同時に覚えておこう。

漁港、堤防、河口、河川など幅広いフィールドで楽しむことができるため、その場所に合ったタックルやルアー、攻め方が必要になってくる。

ルアーを理解してシーバスを釣ろう!「シンキングペンシル」の特徴と使い方
ルールを守って楽しもう!陸っぱりシーバスゲームの際の注意点
釣れる時期 水温の上昇と共に活性の上がるため、5~10月が釣りやすい。
タックル

ルアー釣り

シーバスタックル、強めのバスタックルが良い。ロッドはフィールドに応じて選択したい。

堤防や港内であれば8フィート前後、河口やサーフであれば10〜11フィート前後が目安となる。

リールは2000〜3000番前後のスピニングリール、ラインはPE0.8〜1.2号前後にフロロカーボンのリーダーが使いやすい。

初心者向けおすすめシーバスタックルまとめ
初心者向けおすすめシーバスロッド5選【実売1万円台前半】
釣果に繋がる!エリア別シーバス用リールの選び方
シーバス釣りで使うショックリーダーの「種類・長さ・太さ」の選び方
ルアー・餌 各種ミノー、バイブレーション、メタルジグ。

初心者必見!シーバスを釣るためのルアーアクションの基本まとめ
筆者おすすめ!リバーシーバス用ルアー5選
ルアーを理解してシーバスを釣ろう! 「バイブレーション」の特徴と使いどころ

公式チャンネル