テーマ別

トップページ>魚図鑑>>オオクチユゴイ(-)

オオクチユゴイ(-)

写真提供 : 榊原大地 様
写真提供 : 榊原大地 様
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目ユゴイ科ユゴイ属
別名ミキユー、ジャングルパーチなど
英名Jungle Perch
由来

分布

琉球諸島

似ている魚との見分け方

トゲナガユゴイとよく似るが、本種は尾ビレの上下(上葉・下葉)にひとつずつの黒色斑があるのに対し、トゲナガユゴイの尾ビレは黒色の斑状になっていることから見分けることができる。

また、トゲナガユゴイは本種と比べて背ビレの棘が鋭く長いことも合わせて判別要素となる。

毒や危険性について

毒はないが、背ビレの棘が鋭いため注意が必要である。

食性

肉食性で小魚や昆虫、多毛類などを捕食する。

食味

捌き方※リリースされることがほとんどで、食用とされるのは稀である。
料理フライ、ムニエルなど。

淡水に生息する魚のため、生食は極力避けよう。

釣りについて

釣り方

ルアー釣り

好奇心旺盛な性質をしているため、多種多様なルアーで釣ることができる。杭や沈み根などの障害物や流れ込み、岸際などがポイントとなる。

本種がいる場所では基本的に簡単に釣ることができるが、スレるのも早い。そのため移動(ランガン)をしながら釣るようにしよう。
釣れる時期年中楽しむことができる。
タックル

ルアー釣り

スピニングタックル、ベイトタックルどちらでも釣ることができ、シーバスロッド、バスロッド、エギングロッド、ロックフィッシュロッドなどの様々な竿が転用できる。

7フィート前後でML(ミディアムライト)程度のロッド、ベイトリールの場合は100番程度、スピニングリールの場合は2000番程度、ラインはナイロンかPEが使いやすい。ナイロンでスピニングリールの場合は3〜5ポンド程度、ベイトリールの場合は14〜16ポンド程度、PEでスピニングリールの場合は0.8号前後、ベイトリールの場合は2~3号前後の太さをおすすめしたい。
ルアー・餌小型ポッパー、ミノーなどのプラグ、スプーン、カーリーテールやカットテールのワームなど。

コメント欄(Facebook)

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト