トップページ>魚図鑑>>カワスズメ (河雀)

カワスズメ (河雀)

写真提供 : テツロー 様
写真提供 : テツロー 様
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目カワスズメ科カワスズメ属
別名ティラピア、テレピア、テラピア、モザンピーク、モザンピークティラピア、モザンピークテラピアなど
英名Mozambique tilapia
由来

分布

沖縄諸島、鹿児島県(一部)、大分県(一部)小笠原諸島など。

似ている魚との見分け方

ブルーギルによく似ているが、ブルーギルは鰓蓋の後部に群青色の突起があるのに対し、本種はそのような特徴がないことから見分けることができる。

毒や危険性について

特になし。

食性

雑食性でデトリタスや甲殻類、藻類、小魚などを捕食する。

食味

捌き方
  1. 内臓を破かないように取る。
  2. 3枚おろしで捌く。

内臓が臭みの原因となるため、破かないように注意して捌こう。
料理ムニエル、フライなど。

食用として日本へ入ってきたが、淡水魚独特の臭いから現在はほぼ食用にはなっていない。

釣りについて

釣り方

ルアー釣り

好奇心旺盛で食欲旺盛なため多種多様なルアーで釣ることができる。

杭やテトラポッドなどの障害物や流れ込み、岸際などがポイントとなる。
釣れる時期年中楽しむことができる。
タックル

ルアー釣り

スピニングタックル、ベイトタックルどちらでも釣ることができる。

ロッドは6.5フィート前後でML(ミディアムライト)程度のもの、ベイトリールの場合は100番程度、スピニングリールの場合は2000番程度、ラインはナイロンでスピニングリールの場合は3〜5ポンド程度、ベイトリールの場合は14〜16ポンド程度の太さが使いやすい。
ルアー・餌小型のバイブレーション、クランクベイト、小型のワームなど。

公式チャンネル

  • アルファタックル
  • ジャクソン
  • ツリバカメラ
  • テイルウォーク
  • メジャークラフト