トップページ>魚図鑑>>ニジハタ (虹羽太)

ニジハタ (虹羽太)

この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目ハタ科ユカタハタ属
別名アカミーバイ、アカワタミーバイ、ニジーなど
英名Flagtail grouper, Darkfin hind
由来「ニジ(虹)」は不明であるが、斑紋のある魚であり、「斑(はだら)」の「ら」が抜け落ちて「ハタ(羽太)」となったと言われている。

分布

近畿地方以南

似ている魚との見分け方

アカハナに似ているが、本種の尾部は尾ビレ近づくにつれ体色が褐色になってゆき、尾ビレにはカタカナの「ニ」の様な二本の白色縦縞模様があるのに対し、アカナハの体色は全体的に均一な赤色をしており、尾ビレの後縁は白色に縁取られているもののカタカナの「ニ」の様にはなっていないことから見分けることができる。

毒や危険性について

毒はないが、背ビレの棘が非常に鋭いため注意が必要である。

食性

肉食性で小魚や甲殻類、軟体動物を捕食する。

食味

捌き方 ※ここでは形状の似ているキジハタの捌き方を紹介する。
  1. 鱗を取る。
  2. 頭を落として内臓を取り除く。
  3. 3枚おろしにして捌く。

歯とヒレが鋭いため素手で触る際は注意が必要である。
料理刺身、汁物、鍋物、煮付け、アクアパッツアなど。

釣って楽しい、食べて美味しいロックフィッシュの美味しい調理法まとめ
刺身や寿司がより美味しく!「寿司屋の醤油」の作り方
寒い冬にピッタリ! 鍋におすすめの釣魚と下処理方法
釣った魚で手軽にイタリアン! 「アクアパッツァ」の簡単な作り方

釣りについて

釣り方

ルアー釣り

様々なルアーロッドで楽しむことができる。

沖縄だとリーフに数多く生息しているが、近年では九州以北でも確認されている。

珊瑚や沈み根、岩などのストラクチャーを好み、普段は隠れて生活しているが、餌となるものが見えると凄い速度で岩陰から出てきて餌を捕食する。
このような習性をイメージしてルアーのアクションやルアーを引いてくるコース(トレースコース)を考えてみよう。

根の際や底を攻める釣り方のため、根ががかりやライントラブルのことも考えリーダーなどの予備は準備しておこう。
また、ウェーディングでの釣りの場合はライフジャケットなどの装備も万全の状態で挑むようにしてほしい。

初心者から上級者まで楽しめる!ロックフィッシュ(根魚)ゲーム徹底解説
通年狙える高級魚!初心者のためのロックフィッシュゲームの始め方徹底解説
これでメバリングを攻略!各種メバル用ルアーの使い方と使い分け
初心者におすすめ!ルアー五目釣りのやり方
釣れる時期水温の上昇と共に活性の上がるため、5~10月が釣りやすい。
タックル

ルアー釣り

シーバスタックルや専用のロックフィッシュタックル、エギングタックル、バスタックルなどが良い。ロッドはフィールドに応じて選択したい。

ロッドは堤防や港内であれば8~9フィート前後、リーフであれば6~8フィート前後が目安となる。硬さはL(ライト)~ML(ミディアムライト)が理想であるが、不意の大型が出る場合はM(ミディアム)を選ぼう。

リールは2000〜3000番前後のスピニングリール、小・中型ベイトリール、ラインはPE0.8〜1号前後、リーフからであればフロロカーボンかナイロンを選ぼう。リーダーはフロロカーボンが使いやすい。

初心者におすすめのロックフィッシュ用ロッド3選【実売1万円台】
初心者向けおすすめロックフィッシュ用タックルまとめ
中級者向けおすすめロックフィッシュロッド【実売2万円台】
ロックフィッシュ用リールに必要なスペックとおすすめ製品まとめ
費用の節約も! ロックフィッシュゲームであると便利なアイテムまとめ
ルアー・餌小型ポッパー、小型ミノー、メタルジグ、ワームなど。

迷ったらこれを買おう! ロックフィッシュ(根魚)ゲーム用おすすめルアー5選
これでメバリングを攻略!各種メバル用ルアーの使い方と使い分け
ルアー五目釣りにチャレンジ!おすすめマイクロジグ5選
編集部おすすめ!ロックフィッシュ用ワームランキング

公式チャンネル

  • アルファタックル
  • ジャクソン
  • ツリバカメラ
  • テイルウォーク
  • メジャークラフト