トップページ>魚図鑑>ネズミゴチ (鼠鯒)

ネズミゴチ (鼠鯒)

外観・内観写真

この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ 前へ
次へ 次へ

概要

分類 スズキ目ネズッポ科ネズッポ属
別名 メゴチ(混称)、ガッチョ、テンコチ、ヌメリゴチ(混称)、ズルゴチなど
英名 Richardson's Dragonet
由来 「ネズミ(鼠)」のような顔つきであることが由来と言われている。また、コチの名が付くがコチ科の魚ではない。

分布

東北地方中部以南

似ている魚との見分け方

トビヌメリに酷似しているが、トビヌメリの雄は第1背ビレの第1、第2棘が非常に長く伸びており、雌は第1背ビレに白色斑紋が無いのに対し、本種の雄は背ビレの第1、第2棘は長く伸びず、雌の第1背ビレには白縁に黒斑紋があることから見分けることができる。

ネズミゴチはメゴチと呼ばれることがあるが、マゴチやメゴチなどとは分類自体異なる種の魚であることも合わせて覚えておこう。

毒や危険性について

毒はないが、エラ蓋の棘が非常に鋭いので注意が必要である。

食性

肉食性でゴカイやイソメなどの多毛類、エビなどの甲殻類を捕食する。

食味

捌き方
  1. 背ビレの後方から包丁を寝かせ、頭まで削ぎ落していく。
  2. 頭まで来たら包丁を立てて腹の皮一枚を残し頭を切り落とす。
  3. 腹を上向きにし中骨を包丁で押さえながら頭を引っ張り皮を剥いでいく。
  4. 中骨を削ぎ、取り除く。

この捌き方はキスやアジなどの天ぷらにする時にも使えるので覚えておこう。
料理 天ぷら、唐揚げ、煮付けなど。

見た目に反して非常に美味であり、天ぷらの代表格であるシロギスと並ぶ美味しさだと評価する人もいる。

魚の「揚げ物」料理をふっくら美味しく仕上げる5つのコツ
これで失敗知らず! 手軽な「煮魚」の作り方
釣り人なら覚えておきたい「煮魚を美味しくつくる3つのコツ」

釣りについて

釣り方

投げ釣り

シロギスなどを狙った投げ釣り時に釣れることが多い。

基本的に年中釣れるが、夏から秋にかけて最もよく釣ることができ、水深が浅い場所にも潜んでいる。

砂地の場所を好み、底を這うようにゆっくり泳ぐため仕掛けをゆっくり引いて誘いを入れることで釣果の差が出る。また、駆け上がりといわれる地形が変化している場所などが一番釣れるスポットであることも覚えておこう。

知っておきたい!夏の投げ釣りで釣れる魚たち
海の女王を釣り上げよう!キス釣りで釣果を上げる5つのコツ
初心者はキスを釣ろう! 投げ釣りに使う釣具まとめ【入門者編】
釣れる時期 年中楽しむことができるが、初夏を迎えて水温が上がってくると産卵のために浅場に寄って来るため岸から狙うことができ、中でも7~10月が最も釣りやすくなる。
タックル

投げ釣り

サーフなどで用いる投げ釣りタックルが良い。

ロッドは4m前後の投げ釣りロッド、リールは投げ釣り用大型スピニングリール、ラインはPE0.8~1号前後またはテーパーライン3-12号などを用いる。

投げ釣り専用のリールはノンドラグタイプでスプールがテーパー状になっているのが特徴となるが、専用リールではない場合は道糸をリールに巻く前にスプールにナイロンラインなどで下巻きをして調整しよう。

初心者はキスを釣ろう! 投げ釣りに使う釣具まとめ【入門者編】
初心者におすすめ!投げ釣り用ロッド5選
上級者におすすめ!投げ釣り用リール5選
初心者必見!おすすめの投げ釣り用リール5選
ルアー・餌 ゴカイ、青イソメなど。

これで完璧! 4種類の「虫餌の刺し方」の手順まとめ
ゴカイやアオイソメ(青虫)などの「虫餌」をスムーズに針につける2つの方法
次の釣行でも使える!虫エサの保存方法まとめ

公式チャンネル