トップページ>魚図鑑>ギンザケ (銀鮭)

ギンザケ (銀鮭)

外観・内観写真

この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ 前へ
次へ 次へ

概要

分類 サケ目サケ科サケ属
別名 シルバーサーモン、コーホーサーモン、ギンマスなど
英名 Silver Salmon, Coho Salmon
由来 魚体が銀色に輝くことから由来する。英名の「Silver salmon」を訳すと「銀色のサケ」である。

分布

日本国内では北海道の河川に迷い込み、遡上した例があるが、恒常的な産卵は見られない。

天然ではないが、日本全国の管理釣り場などで放流されている場合がある。

似ている魚との見分け方

同じサケ科の魚でサクラマスがあるが、魚体の色や形が似ており見分けるのは非常に難しい。
判別要素としてサクラマスには尾びれの後縁に切れ込みがあり、尾びれの銀白部が少ないという点が挙げられる。

毒や危険性について

毒はないが、歯が非常に鋭く、生身にはアニサキスという虫が寄生していることがあるので注意しよう。

釣った魚を食べるときは注意! 釣魚に潜む寄生虫「アニサキス」の恐怖と対策法

食性

雑食性で、主に小魚などを捕食する。また、河川と海の両方に生息するため、河川では昆虫類、海ではイカなどを捕食する。

食味

捌き方
  1. ウロコを落とす。
  2. 腹を割き、内臓を取り出す。
  3. 頭を落とす。(この際、頭側に胸ビレがつくように斜めに落とすと良い)
  4. 三枚におろす。

サケの身は身割れしやすいので、三枚おろしにする際は片身を落とした状態のときに中骨を上向きにし、中骨を削ぐようにして包丁を入れるようにしよう。
料理 刺身、塩焼き、フライ、ムニエル、石狩鍋(北海道の郷土料理)など。

北米などではフライやタルタルソースをバンズに挟んだサーモンバーガーも人気である。

釣ったら作ろう! 白身魚料理の定番「ムニエル」の作り方
白身魚を釣ったら作ろう! 極上の「フィッシュ&チップス」の作り方

釣りについて

釣り方

ルアー釣り

管理釣り場などではルアー釣りが人気である。

小型のミノーやクランク、スプーンを用いる。好奇心旺盛で、活性がいいときはルアーに果敢に飛びついてくる。主に日中に釣れ、水温や濁りなどを考慮したルアーのカラー選択が重要となる。

繊細なタックルでの釣りとなるので、無理せずゆっくりファイトしよう。

アタリが少ない日などは、日陰や障害物の周りなどを攻めてることで好釣果に繋がることもあるので覚えておきたい。

一年中楽しめる!初心者でも爆釣できる「エリアトラウト」の始め方徹底解説
驚異の反応速度! 釣りの参考になるトラウトの捕食の瞬間映像
釣れる時期 秋~春にかけて産卵するが、管理釣り場では年中釣ることができる。
タックル

ルアー釣り

管理釣り場(エリアトラウト)用トラウトタックルで良い。

ロッドは6フィート前後のトラウトロッド、リールはシマノ1000~C2000番、ダイワな1000~2000番の小型スピニングリール、ラインはナイロン3~6ポンド程度にルアーを直結しよう。

取り込みの際は小型のランディングネットがあると大変便利である。

魚種や釣り方で使い分けよう!タモのサイズや種類の選び方
ルアー・餌 トラウト用スプーン、小型ミノー、プラグなど。

エリアトラウトゲーム(管理釣り場)用おすすめプラグ5選
おすすめエリアトラウト(管理釣り場)用「スプーン」5選

公式チャンネル