テーマ別

トップページ>魚図鑑>>タキベラ (滝倍良・滝遍羅)

タキベラ (滝倍良・滝遍羅)

写真提供 : タニヤン 様
写真提供 : タニヤン 様
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目ベラ科タキベラ属
別名アカダーなど
英名Golden spot hogfish
由来背側中央にある黄色の斑が「滝」の様に見えたことから由来する。命名したのは魚類学者の田中茂穂氏である。

分布

関東中部以南~沖縄諸島

似ている魚との見分け方

キツネベラとよく似るが、本種の体側中央には黄色斑があるのに対し、キツネベラにはその特徴が無いため見分けることができる。

毒や危険性について

毒はないが、歯が鋭いため注意が必要である。

食性

肉食性で小魚や甲殻類、多毛類などを捕食する。

食味

捌き方
※ここでは、形状が似ているハマフエフキの捌き方を紹介する。
  1. 鱗をしっかりと取る。
  2. 頭を落とし、内臓を取り除く。
  3. 3枚おろしにして捌く。

3枚におろしてから用途に応じて皮引き等を行う。
料理煮つけ、フライ、唐揚げ、ムニエル、塩焼きなど。

これで失敗知らず! 手軽な「煮魚」の作り方

釣りについて

釣り方

ウキ釣り

本種はウキフカセ釣り時の嬉しい外道として釣れることが多く専門で狙われることも稀のため、ここではウキフカセ釣りの紹介をしたい。

ウキ釣りにも水中ウキ仕掛け、全誘導仕掛けなど、現在様々な種類がある。

小型のものは各地の防波堤や漁港で狙うことができるが、大型のものは離島や沖磯で狙うと良い。

ポイントとなるのは潮通しの良い波止や岩礁域で、撒き餌と付け餌を上手く同調させるようにする。

ウキフカセ釣りの達人、平和卓也が解説する磯釣り攻略法
それぞれの特徴を理解しよう!「ウキの種類」まとめ
タナ取りをスムーズに!フカセ釣りでの水深の測り方
釣れる時期
タックル※ここでは一般的なウキ釣りのタックルを紹介する。狙うサイズや釣り場によって各自対応して欲しい。

ウキ釣り

磯竿や専用の竿が使いやすい。

ロッドは磯竿の1~1.5号程度、リールは小・中型スピニングリール、道糸はナイロンの1.5~2.5号前後、ハリスはフロロの1~2号前後のものを使うと良い。

円錐ウキを用いるのが一般的で、その浮力に合わせてガン玉を調整しよう。

連載:初心者でもわかるウキフカセの始め方【第1回 竿とリールの選び方】
ルアー・餌オキアミ、コマセなど。

公式チャンネル

  • ジャクソン
  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト