トップページ>魚図鑑>イソカサゴ (磯笠子)

イソカサゴ (磯笠子)

外観・内観写真

写真提供 : ぽんぽぽん 様
写真提供 : ぽんぽぽん 様
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ 前へ
次へ 次へ

概要

分類 スズキ目フサカサゴ科イソカサゴ属
別名 モゴウチなど
英名 Cheekspot scorpionfish
由来 「イソ(磯)」は不明だが、「カサゴ(笠子)」は頭が大きく、笠をかぶっているような外観に見えることから由来すると言われている。

分布

関東中部以南

似ている魚との見分け方

カサゴとよく似るが、本種はエラ蓋下部付近にクッキリと暗色斑があるのに対し、カサゴにはそれが無いことから見分けることができる。
また、本種は10cmほどにしかならず、体と頭部の色が違う個体が多いことも覚えておきたい。

毒や危険性について

背ビレの棘に微毒を持つため素手で触る際は注意しよう。毒の強さはオニカサゴほどではないものの、下記リンクを参考にしてほしい。

トゲの毒に注意! 「オニカサゴに刺された際の応急処置」まとめ

食性

肉食性でアオムシやゴカイ、甲殻類、小魚などを捕食する。

食味

捌き方 ※成魚でも10cm程なため、一般的に食用にすることは少ない。
料理 ※成魚でも10cm程なため、一般的に食用にすることは少ない。

釣りについて

釣り方

ブラクリ釣り

本種は漁港や堤防のテトラポットの隙間や岩礁域に多く生息している。

ブラクリを使って簡単にできる釣法で、カサゴやアイナメ、メバルなど幅広く魚種を狙えるためオススメだ。

海底に着底させたら軽くしゃくりアピールし、アタリが来るまで少しまつ。アタリが無ければすぐに場所を変え、怪しい箇所を次々に狙うと良い。

誰でも簡単に根魚をゲット! 「穴釣り」のやり方まとめ

ルアー釣り

本種を狙って釣ることは容易ではないが、実績のある場所であれば再び釣れることが多い。

2インチ前後のワームを2g前後のジグヘッドに付けて使う。

ボトム付近を中心に探りながら、中層も意識しよう。潮通しが良く障害物があるポイントなどでは数釣りも期待できる。

これを読めば初心者も釣れる! メバルの釣り方まとめ
高いゲーム性が魅力! 「メバルデイゲーム」のコツまとめ
初心者必見!メバリングで基本となる3つのルアーアクションパターン
アジングやメバリングで活躍! 小型ジグヘッドの自作方法
アジング・メバリングで使うリグの特徴まとめ
釣れる時期 年中釣ることができる。
タックル

ブラクリ釣り

タックルはテトラポット地帯では長いと使いづらいので小回りが利くタックルを用意する。

ロッドは6フィート前後のアジングロッドやメバリングロッドなど、リールは小型のベイトリール、道糸はPE0.8号程度、リーダーは1.5~2号程度のものを使うと良い。

ルアー釣り

ロックフィッシュ用タックル、もしくはバスタックルが望ましい。

ロッドはロックフィッシュ用、もしくはバスロッドの6~8フィート前後、リールは小型スピニングリールかベイトリール、ラインはナイロンで2~3号程度、PE0.3号前後のものを使うと良い。

初心者向けおすすめロックフィッシュ用タックルまとめ
初心者におすすめのロックフィッシュ用ロッド3選【実売1万円台】
初心者向けおすすめメバリング用タックルまとめ
中級者向けメバリング用おすすめタックルまとめ
ルアー・餌 アオイソメ、イワイソメ、カツオのハラモ、イカの切り身、ワーム、小型ミノーなど。

これで完璧! 4種類の「虫餌の刺し方」の手順まとめ
ゴカイやアオイソメ(青虫)などの「虫餌」をスムーズに針につける2つの方法
次の釣行でも使える!虫エサの保存方法まとめ

公式チャンネル