テーマ別

トップページ>魚図鑑>>タカベ (鰖)

タカベ (鰖)

写真提供 :Tact 様
写真提供 :Tact 様
写真提供 : キワ☆プロ 様
写真提供 : キワ☆プロ 様
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目タカベ科タカベ属
別名シマウオ、ホタ、シャカ、ベントなど
英名Yellow striped butterfish
由来「タカ」は漁師用語で「岩礁」を意味し、「ベ」は魚を意味する魚名語尾だと言われている。

分布

関東地方~九州地方

似ている魚との見分け方

ウメイロとよく似ているが、本種は第一背ビレと第二背ビレが分かれているが、ウメイロは背ビレが繋がっている点から見分けることができる。また、本種の尾ビレは二叉形(にさけい)なのに対し、ウメイロは湾入形(わんにゅうけい)なことからも合わせて判別できる。

毒や危険性について

特になし。

食性

プランクトン食性であり、動物性プランクトンなどを捕食する。

食味

捌き方 ※ここでは、形状が似ているアカムツを使った塩焼き用の捌き方を紹介する。
  1. ウロコを取る。
  2. 内臓を取り出す。
  3. 飾り包丁を入れる。

腹の中の血合いなどは歯ブラシなどを使って落とそう。
料理塩焼き、刺身、煮付けなど。

釣った魚は綺麗に盛ろう! 美しい「姿造り」の作り方
これで失敗知らず! 手軽な「煮魚」の作り方

釣りについて

釣り方

フカセ釣り

本種はクロダイやメジナ狙ったフカセ釣りでの外道として有名であり、狙って釣るのは簡単ではない。

フカセ釣りはウキ釣りの一種で、オキアミ、パン粉、集魚剤などを混ぜ合わせたコマセを撒いて魚を誘い出す釣法のひとつ。
コマセの中に針の付いたサシエを紛れ込ませて、魚を騙す。

釣れない時は、サシエの漂わせ方をウキやオモリでタナを変えて調整したり、コマセの撒き方を工夫する必要があり、奥の深い釣りである。

ウキフカセ釣りの達人、平和卓也が解説する磯釣り攻略法
それぞれの特徴を理解しよう!「ウキの種類」まとめ
タナ取りをスムーズに!フカセ釣りでの水深の測り方

サビキ釣り

湾内や漁港内に入ってきた時にはアジ用のサビキ仕掛けで釣ることができる。

足元に落として魚のいるタナを探ってみよう。活性の低い時にはシャクって誘いを入れると良い結果につながることもある。

目指せ爆釣! サビキ釣りで釣果を伸ばすコツ
これを読めば初心者でも釣れる! 手軽さNo.1の「サビキ釣り」の基本まとめ
群がる魚たち! 実はこうなっていた「サビキ釣り」の水中映像
釣れる時期暖かい気候を好むため、6~10月が釣りやすい。
タックル

フカセ釣り

磯竿の1.0号~1.5号で、5m超のものが扱いやすい。

リールに関してはスピニングリールの2000番~2500番程度が目安となる。
磯釣りの場合はレバーブレーキ機能が付いたものをおすすめしたい。
道糸はナイロン2号程度、ハリスは1.5号を基準にする。

連載:初心者でもわかるウキフカセの始め方【第1回 竿とリールの選び方】

サビキ釣り

エギングタックルなどのライトタックルやバスタックルなど、どのような竿でも転用できる。

ロッドは6~8フィート前後のものを用意し、リールは小型~中型スピニングリール、ラインはフロロカーボンの1~1.5号程度が使いやすい。

サビキ釣りに必携!おすすめの便利アイテム5選
ルアー・餌オキアミ、コマセ(砕いたオキアミのブロック、配合餌、水を混ぜ合わせたものを使用する)、サビキなど。

公式チャンネル

  • ジャクソン
  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト