テーマ別

トップページ>魚図鑑>>ウケグチメバル (受口眼張)

ウケグチメバル (受口眼張)

この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目メバル科メバル属
別名
英名Sullen rockfish
由来「ウケグチ」は下あごが少し前に出ていることから由来し、他魚種に比べて目が飛び出していることから「目が張る」が転訛し「メバル」になったとされる。

分布

東北地方以南~四国

似ている魚との見分け方

カタボシアカメバルと似ているが、 カタボシアカメバルが鰓蓋に褐色円斑があるのに対し、ウスメバルは鰓蓋に黒色横帯があることから見分わけることができる。

毒や危険性について

毒はないが、背ビレの棘が非常に鋭いため注意が必要である。

食性

肉食性で小魚や甲殻類を捕食している。

釣りについて

釣り方

船釣り(胴付き仕掛け)

ウケグチメバルは水深200m前後の海域に生息しており、船釣りで外道として釣れることが多いが、中では専門で狙う船も少ないが存在する。

仕掛けを着底させたら大きくしゃくり上げ、ゆっくりと仕掛けを下し少し待つ。待っている際にアタリが来ることが多いので、早アワセをせずにしっかり待って合わせること。
釣れる時期
タックル

船釣り(胴付き仕掛け)

ロッドはオモリ負荷120~250号ほどで2m前後のもの、中・大型電動リールに道糸をPE5~8号を300~500mほど巻き、ハリス7号前後にムツ17号の枝ハリスを10本付ける。オモリは水深や潮流に合わせて調整し、200号程を軸に考え調整していこう。
ルアー・餌冷凍キビナゴ、サバ・サンマの切り身など。

公式チャンネル

  • ジャクソン
  • ツリバカメラ
  • メジャークラフト