トップページ>魚図鑑>ロクセンフエダイ (六線笛鯛)

ロクセンフエダイ (六線笛鯛)

この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目フエダイ科フエダイ属
別名ビタロー、スジフエダイ、アオイセジなど
英名Fiveline Snapper
由来「ロクセン」は体側にある「6本の縦筋模様」から、「フエダイ」は口元が「笛を吹いている」ように尖っていることから由来する。(実際には体側には5本しか縦筋模様はなく、頭部にのみ6本縦筋模様が入った個体も存在する)

分布

南日本

似ている魚との見分け方

ヨスジフエダイによく似ており、本種は体側にある縦筋模様が5本なのに対して、ヨスジフエダイは4本であることから見分けることができる。

毒や危険性について

毒はないが、背ビレの棘が非常に鋭いので注意が必要である。

食性

肉食性で甲殻類や多毛類などを捕食する。

食味

捌き方※ここでは形状の似ているハマフエフキの捌き方を紹介する。
  1. 鱗を取る。
  2. 頭を落として内臓を取り除く。
  3. 3枚おろしにして捌く。

鱗は硬いため綺麗に取っておくこと。

もう失敗しない! 「魚の皮引き」を綺麗に仕上げるコツ
片付けが楽に! 台所を汚さず魚を調理するコツ
料理刺身、塩焼き、煮つけ(琉球諸島ではマース煮)など。

刺身や寿司がより美味しく!「寿司屋の醤油」の作り方
これで失敗知らず! 手軽な「煮魚」の作り方
釣り人なら覚えておきたい「魚の盛り付け方」のマナーまとめ

釣りについて

釣り方

ブッコミ釣り

ロクセンフエダイはサンゴ礁域や岩礁域に大きな群れで生息しており、ヨスジフエダイの大群によく混ざっている。

大きなものでも30㎝ほどで、琉球諸島ではハマフエフキ釣りの外道として釣れることが多い。

夜釣りで数本竿を用意し、置き竿にしてアタリがくるまで待つようにしよう。根掛かりが多い釣りなので、予備の仕掛けは多めに用意しておこう。
釣れる時期
タックル

ブッコミ釣り

タックルは場所によってはアカエイやハマフエフキなどの大物が釣れることがあるので、その場合はある程度強度があるものを用意しよう。

竿はある程度強度があれば何でも良い。リールは小型~中型スピニングリール、ラインはナイロン2~3号前後、リーダーはフロロカーボン2~4号前後が使いやすい。
ルアー・餌キビナゴ、サンマ、サバの切り身、イカなど。

公式チャンネル

  • アルカジック
  • アルファタックル
  • ジャクソン
  • ツリバカメラ
  • テイルウォーク
  • メジャークラフト