テーマ別

トップページ>魚図鑑>>ヘダイ(平鯛・へ鯛)

ヘダイ(平鯛・へ鯛)

写真提供 : 敷田和哉 様
写真提供 : 敷田和哉 様
写真提供 : カズワタベ 様
写真提供 : カズワタベ 様
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目タイ科ヘダイ属
別名カイズ、シロダイ、ギンダイ、シロチヌなど
英名Goldlined seabream
由来口が「への字」のようになっている鯛であることから「へダイ(へ鯛)」と呼ばれ、「タイ(鯛)」は「タ」は魚体が平であること、「イ」は魚類を示す魚(うお、いお)から由来すると言われている。

分布

関東中部以南

似ている魚との見分け方

キチヌに似ているが、本種は頭部が丸みを帯びており、魚体には黄色の細い縦縞模様があるのに対し、キチヌにはそのような特徴がないことから見分けることができる。

毒や危険性について

毒はないが、背ビレが非常に鋭いため注意が必要である。

食性

肉食性で甲殻類や多毛類、小魚などを捕食する。

食味

捌き方※ここでは形状の似ているクロダイの捌き方を紹介する。
  1. 鱗を取る。
  2. 頭を落として内臓を取り除く。
  3. 3枚おろしにして捌く。

地域によって磯臭い場合があるので、腹出しなどの下処理は早めに行おう。
料理刺身、汁物、鍋物、フライなど。

食味はマダイに近く、程よい弾力と甘みがあり非常に美味である。

釣った魚は綺麗に盛ろう! 美しい「姿造り」の作り方
白身魚を釣ったら作ろう! 極上の「フィッシュ&チップス」の作り方

釣りについて

釣り方

ウキフカセ釣り

へダイは波の穏やかな堤防や漁港で釣ることができ、ウキフカセ釣りで狙うと良い。

地形や潮の流れに変化がある場所がポイントとなる。

タナを調整して餌は海底付近を漂うように流し、撒いたコマセと付け餌が同調するようにすることが好釣果を上げるコツといえる。

ウキフカセ釣りの達人、平和卓也が解説する磯釣り攻略法
それぞれの特徴を理解しよう!「ウキの種類」まとめ
タナ取りをスムーズに!フカセ釣りでの水深の測り方
釣れる時期年中楽しむことができる。
タックル

ウキフカセ釣り

ロッドは1〜1.5号程度、5m前後の磯竿、リールは磯用の2000〜3000番程度、道糸はナイロン2〜3号前後でハリスはフロロカーボン1.5〜3号程度、針はメジナ用の4〜8号程度のものが使いやすい。

上記の他、半円シモリ玉、円錐ウキ、ゴム管、極小サイズのセル玉、10号前後のヨリモドシ、ガン玉が必要となる。

連載:初心者でもわかるウキフカセの始め方【第1回 竿とリールの選び方】
ルアー・餌オキアミ、ボイルオキアミ、コマセなど。

コメント欄(Facebook)

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト