トップページ>魚図鑑>アカカマス (赤魳・赤叺)

アカカマス (赤魳・赤叺)

写真提供 : 若月弘之 様
写真提供 : 若月弘之 様
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目カマス科カマス属
別名カマス、ホンカマス(本カマス)、アラハダ、シャクハチなど
英名Red barracuda
由来「アカ(赤)」は背面が赤色を帯びることから、「カマス」は口の大きな様が袋状の入れ物である「叺(かます)」に似ていることから由来する。

分布

日本全国

似ている魚との見分け方

タイワンカマスによく似ているが、本種は体側に入る褐色縦線が1本なのに対し、タイワンカマスは2本あることから見分けることができる。

また、ヤマトカマスにもよく似るが、本種の背鰭は腹鰭よりも後方から始まるのに対して、ヤマトカマスはほぼ同じ位置から始まることで見分けることができる。

毒や危険性について

毒はないが、歯が非常に鋭いため注意が必要である。

食性

肉食性で小魚や甲殻類などを捕食する。

食味

捌き方
  1. 鱗を取る。
  2. 頭を落として内臓を取り除く。
  3. 3枚おろしにして捌く。

開きにして干物にするのも良い。
料理塩焼き、干物、フライ、ムニエルなど。

釣り人なら知っておきたい「焼き魚」の綺麗な食べ方
連載:釣った魚を美味しくする技術【第3回 一夜干し】
白身魚を釣ったら作ろう! 極上の「フィッシュ&チップス」の作り方
釣ったら作ろう! 白身魚料理の定番「ムニエル」の作り方

釣りについて

釣り方

ルアー釣り

小型のメタルジグやジグヘッドワームで狙うのをおすすめしたい。

群れで回遊してくるので手返し良く釣るのがポイントである。表層~中層を探りながら群れのいるタナをいち早く見つけることが釣果につながる。

秋が最盛期の「カマス」の釣り方まとめ【ルアー釣り編】

サビキ釣り

カマス専用のサビキ仕掛けが販売されているのでそれらを使おう。

遠投してただ巻きするだけで良いが、活性の低い時にはシャクって誘いを入れると良い結果につながることもある。

群れが回遊してきたらやってみよう!カマスサビキのやり方
釣れる時期産卵が絡む9~11月が釣りやすい。
タックル

ルアー釣り

エギングタックルやアジングタックルなどのライトタックルで良い。

ロッドは7~9フィート前後のものを使い、リールは小型~中型のスピニングリールが使いやすい。

ラインはフロロの1~1.5号程度で良いが、歯が鋭いのでショックリーダーでフロロ3~4号程度を結束すること。

サビキ釣り

エギングタックルなどのライトタックルで良い。

ロッドは6~8フィート前後のものを用意し、リールは小型~中型スピニングリールが使いやすい。

ラインはフロロカーボンの1~1.5号程度で良いが、歯が鋭いのでショックリーダーでフロロカーボン3~4号程度を結束すること。
ルアー・餌小型のメタルジグ、バイブレーション、ミノ―、スプーン、カマスサビキなど。

ルアー五目釣りにチャレンジ!おすすめマイクロジグ5選

公式チャンネル

  • アルカジック ジャパン
  • アルファタックル
  • ジャクソン
  • ツリバカメラ
  • テイルウォーク