トップページ>魚図鑑>ハガツオ (歯鰹)

ハガツオ (歯鰹)

外観・内観写真

この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ 前へ
次へ 次へ

概要

分類 スズキ目サバ科ハガツオ属
別名 カツオ、キツネ、キツネガツオ、サバガツオ、スジガツオなど
英名 Striped bonito
由来 「歯」が非常に鋭いことから「ハガツオ(歯鰹)」となり、「カツオ」は乾かせば堅くなる肉質をもつ魚の意味で、古来の呼び名の「堅魚(カタウオ)」が「鰹(カツオ)」に転訛したと言われている。

分布

東北地方以南

似ている魚との見分け方

カツオ類はカツオ、マルソウダガツオ、ヒラソウダガツオ、スマガツオ、ハガツオの5種だが、ハガツオは体背部に6~7本の黒色縦縞線が走ることから容易に判別することができる。

食性

肉食性で小魚や甲殻類、オキアミ類、イカなどを捕食する。

食味

捌き方
  1. 頭部を落とす。
  2. 3枚おろしで捌く。

カツオは身がとても柔らかいので力加減に気をつけよう。
料理 刺し身、たたき、漬け、煮物、汁物など。

安い、美味い、栄養豊富! 「カツオ」の秘めたる栄養価
刺し身が余ったら漬け込もう! 絶品「づけ丼」の作り方

釣りについて

釣り方

ルアー釣り

ミノープラグやメタルジグ、バイブレーションなど一般的なルアーで狙うことができる。

群れで回遊がある日や活性が高い日は、トップウォータープラグなどを使って積極的に表層付近から攻めてみよう。

まとまって釣れることが多いため、手返し良く釣ることが釣果を伸ばすポイントとなる。

ルアーの飛距離を伸ばす!辺見哲也氏が解説するペンデュラムキャストのやり方
飛距離と精度を大幅アップ! ルアーのキャスティングのコツ
これさえ見れば完璧!陸っぱりからの「スロージギング」のやり方

ジギング(船)

メタルジグを使用するのが基本となる。

船長の指示ダナ周辺にジグを投入し、ジャークと呼ばれるシャクリを繰り返す。ジャークによって魚の反応が変わることもあるので周りを意識して観察することも大切である。

アタリが無い場合はメタルジグのカラーや色を替えて魚の反応をチェックしよう。

初心者は覚えておきたい「船釣りの基本用語」まとめ
船釣り初心者必見! 船酔いしないための5つの注意点
船釣りを快適にしてくれるオススメアイテム5選
忘れずに持って行こう! 船釣りで使う小物5選
釣れる時期 温暖な気候を好むため、7~12月が釣りやすい。
タックル

ルアー釣り

シーバスタックル、強めのバスタックル、エギングタックルが良い。ロッドはフィールドに応じて選択したい。

堤防や港内であれば8~9フィート前後が目安となる。

リールは2000〜3000番前後のスピニングリール、ラインはPE0.8〜1号前後、リーダーはフロロカーボンの3~5号が使いやすい。名前の通り歯が鋭いためいつもより太めのリーダーを選択しよう。

初心者向けおすすめシーバスタックルまとめ
初心者向けおすすめシーバスロッド5選【実売1万円台前半】

ジギング(船)

ジギングタックルが良い。

ロッドは6フィート前後で150g程度のジグをシャクれるもの、リールは大型スピニングリール、中・大型両軸リール、ラインはPE1.5~3号程度、リーダーは30~60ポンド程度が使いやすい。

大型のハガツオの引きはかなり激しいため、ある程度強引にやり取りできるタックルが望ましい。一日中シャクリ続けても疲れない軽さのタックルを選ぶのも釣果を伸ばすポイントとなる。

ジギングやGTゲームに耐える抜群の強度! PEラインとリーダーを結ぶ「PRノット」の結び方
ルアー・餌 ミノー、バイブレーション、トップウォータープラグ、メタルジグなど。

初心者必見!シーバスを釣るためのルアーアクションの基本まとめ

公式チャンネル