テーマ別

トップページ>魚図鑑>>フエフキダイ (笛吹鯛)

フエフキダイ (笛吹鯛)

この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目フエフキダイ科フエフキダイ属
別名クチビ、クチミ、クチビダイ、タマメ、クチブダイ、アカメなど
英名Common lentjan
由来「フエフキ」は口元が「笛を吹いている」ように尖っている姿から、「タイ(鯛)」の「タ」は魚体が平であること、「イ」は魚類を示す魚(うお、いお)から由来すると言われている。

分布

近畿地方~琉球諸島

似ている魚との見分け方

ハマフエフキとよく似るが、本種は背ビレの棘条部中央下の側線上方横列鱗数が5枚なのに対し、ハマフエフキは6枚であることから見分けることができる。

毒や危険性について

毒はないが、背ビレの棘が非常に鋭いので注意が必要である。

食性

肉食性で小魚や甲殻類などを捕食する。

食味

捌き方
※ここでは、形状が似ているハマフエフキの捌き方を紹介する。
  1. 鱗をしっかりと取る。
  2. 頭を落とし、内臓を取り除く。
  3. 3枚おろしにして捌く。

鱗が大きいため、しっかりと丁寧に落とすこと。3枚におろしてから用途に応じて皮引き等を行う。
料理刺身、カルパッチョ、ムニエル、塩焼き、潮汁、煮付けなど。

釣り人は覚えておこう! 刺し身の基本的な切り方「そぎ造り」と「平造り」
釣ったら作ろう! 白身魚料理の定番「ムニエル」の作り方
これで失敗知らず! 手軽な「煮魚」の作り方

釣りについて

釣り方

ブッコミ釣り

成魚になると60センチメートル近くにもなり引き味も強烈で人気のターゲットのひとつだ。

日中は沖にいて、夜間に浅瀬に寄って来るため夜釣りが良い。アタリがあってもすぐに合わせずに待ってから合わせるのがポイントだ。

磯から夜釣りで狙うことが多く、ウツボの猛攻に遭うこともしばしばなことから予備の仕掛けはいつもより多めに準備するようにしよう。
釣れる時期年中狙えるが、高水温を好む傾向にあるため、5月~11月が釣りやすい。
タックル

ブッコミ釣り

大型のものが釣れることも珍しくないため強めのタックルで臨むことを推奨する。

ロッドはタマン竿、もしくは5~10号程度の磯竿や石鯛竿が良く、リールは中型~大型スピニングリール、中・大型両軸リール、道糸はナイロン14号程度のもの、もしくはPE4~5号程度のものが使いやすい。

ハリスはフロロ12号前後のものを1.5~3m前後取るのが理想である。
ルアー・餌イカの短冊、サンマ、ムロアジの切り身、イカナゴなど。

公式チャンネル

  • ジャクソン
  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト