テーマ別

トップページ>魚図鑑>>ツムブリ (紡錘鰤)

ツムブリ (紡錘鰤)

写真提供 : もりま 様
写真提供 : もりま 様
ツムブリの写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
ツムブリの写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目アジ科ツムブリ属
別名オキブリ、キツネ、イダ、メナダ、ヤマトナガイユ、ツンブイなど
英名Rainbow runner
由来「ツム」は糸を紡ぐときに使う糸巻き用の棒の「紡錘(ツム)」に形状が似ており、姿は「ブリ」に似ているため「ツムブリ」と呼ばれるようになったと言われている。

分布

北海道以南

似ている魚との見分け方

ブリによく似るが、ツムブリの体側には青色の縦帯が2本あり、尾ビレの上葉と下葉が長く伸びているのに対し、ブリにはそのような特徴がないことから見分けることができる。

毒や危険性について

大型の固体はシガテラ毒の危険性があるとの情報もあるが、真意は不明である。

厚生労働省が発表している「自然毒のリスクプロファイル」に記載されている有毒種の中にツムブリの名前はない。

食性

肉食性で小魚や甲殻類、頭足類などを幅広く捕食する。

釣りについて

釣り方

オフショアキャスティング

ツムブリを専門で狙う釣り人はかなり少なく、ブリやヒラマサの外道として釣れることがほとんどである。

ナブラが立っている海面の先にダイビングペンシルやポッパーをキャストし、小魚が逃げ惑う姿を演出することで青物にルアーを食わせる手法が一般的だ。

小さな小魚を捕食していて大型プラグに反応がない場合などはバイブレーションを表層直下で引き、ヒットに持ち込もう。

大型青物を狙ってみよう!オフショアジギングの始め方徹底解説
マグロも狙える!オフショアキャスティングの始め方徹底解説

ショアジギング

ツムブリを専門で狙う釣り人はかなり少なく、ブリやヒラマサ狙いの外道として釣れることがほどんどである。

外洋に面した磯や堤防から主にメタルジグを使用して狙うのが主流となり、表層付近での反応が多い場合はダイビングペンシルやポッパー、フローティングミノー、バイブレーションなどを使うようにすると良い。

陸から青物!「ショアプラッキング」のやり方徹底解説
ショアジギングで釣果を伸ばす「ジグ操作の基本とコツ」
これでショアジギングの釣果アップ! ヒロセマン直伝メタルジグ操作法
初心者でもジグを遠投できる「ペンデュラムキャスト」のやり方
釣れる時期温暖な気候を好むため、9~11月が釣りやすい。
タックル

オフショアキャスティング

ツムブリはとても引きが強く、専用の使用が望ましい。

ロッドは7~8フィート前後のキャスティング用、リールはシマノ8000番前後、ダイワ4500番前後、ラインはPE3~4号前後、リーダーは50ポンド前後のナイロンまたはフロロカーボンが使いやすい。

マグロも狙える!オフショアキャスティングの始め方徹底解説
船釣りを快適にしてくれるオススメアイテム5選
忘れずに持って行こう! 船釣りで使う小物5選

ショアジギング

ツムブリはとても引きが強く、ショアジギングタックルの使用が望ましい。

ロッドは10フィート前後のショアジギング用、リールはシマノ番4000~8000番前後、ダイワ3500~5000番前後、ラインはPE2~4号前後、リーダーは20~50ポンド前後のフロロカーボンが使いやすい。(ジグだけでなくプラグも使用可能)

初心者脱却に! 中級者におすすめのショアジギングロッド・リールまとめ
本格的にやるならこれ!上級者におすすめのショアジギング用ロッド5選
誰でも簡単!1分で結べるFGノットのやり方
ルアー・餌ダイビングペンシル、ポッパー、ミノー、メタルジグ、ジグミノーなど。

水面まで誘い出せ!おすすめ青物用ポッパー5選
大型青物を狙い撃て!おすすめのダイビングペンシル5選
ショアジギング用メタルジグの種類と、オススメ5選

コメント欄(Facebook)

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト
フィッシュソープの公式サイトのバナー