テーマ別

トップページ>魚図鑑>>ゴマフエダイ (胡麻笛鯛)

ゴマフエダイ (胡麻笛鯛)

写真提供 : ゆやま 様
写真提供 : ゆやま 様
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目フエダイ科フエダイ属
別名マングローブジャック、カーシビ、アカシビなど。
英名Mangrove red snapper
由来「ゴマ」は体表の鱗に「胡麻」のような黒点模様が入り、「フエダイ」は口元が「笛を吹いている」ように尖っていることから由来する。

分布

近畿地方以南~琉球諸島

温暖な海域に多く生息し、九州南部や琉球諸島に多い。

似ている魚との見分け方

バラフエフエダイに似ているが、本種の体表は赤褐色(生きている時は緑褐色)で、ウロコの中にゴマを散らしたような小さな黒色斑紋があるが、バラフエダイの体色は桃色でありウロコの中に色は無い。また、バラフエダイは目の前にはっきりとした溝があることからも見分けることができる。

毒や危険性について

歯が鋭いので注意しよう。

また、大型はシガテラ毒を持つ固体が稀に存在すると言われているが、沖縄県の発表によると、沖縄県においてゴマフエダイによるシガテラ毒は10年以上確認されていないと報告している。

食性

肉食性で、主に底生生物や甲殻類を捕食している。

食味

捌き方※ここでは形状の似ているハマフエフキの捌き方を紹介する。
  1. 鱗を取る。
  2. 頭を落として内臓を取り除く。
  3. 3枚おろしにして捌く。

歯が鋭いのでケガをしないように十分に注意しよう。
料理刺身、煮付け、フライ、唐揚げ、汁物など。

釣り人は覚えておこう! 刺し身の基本的な切り方「そぎ造り」と「平造り」
これで失敗知らず! 手軽な「煮魚」の作り方
魚の「揚げ物」料理をふっくら美味しく仕上げる5つのコツ

釣りについて

釣り方

ルアー釣り

小~中型の個体は琉球諸島、特に石垣島や西表島などの河川汽水域やマングローブが生い茂る河川などに多く生息している。別名の「マングローブジャック」はそこから由来する。

大きくなると沖合に生活の場を移すと言われ、釣果報告が上がるのは中型個体までが多い。

非常に好奇心旺盛で獰猛な性格なため、ルアー釣りでは人気のターゲットとなっている。カヤックフィッシングでポッパーなどのトップウォータ―プラグで狙うのが面白い。

歯が非常に鋭いので、取り込みの際はケガをしないように十分注意しよう。

連載 : 狙えるポイントは無限大! 「カヤックフィッシング」の始め方【第1回 道具編】
連載 : 狙えるポイントは無限大! 「カヤックフィッシング」の始め方【第2回 車載のための道具編】
ルアーを理解してバス釣り攻略! 「ポッパー」の使い方と特徴まとめ
釣れる時期琉球諸島では年中釣ることができるが、それ以外の地域では5~9月が釣りやすい。
タックル

ルアー釣り

釣り場は河口域やマングローブ林が生い茂る水域となるため、小回りの利くタックルを用意しよう。

ロッドは6フィート前後のロックフィッシュ用ロッドやシーバスロッド、バスロッド、リールは中型スピニングリール、道糸はPEの1~1.5号前後、リーダーはフロロの30lb前後が使いやすい。

ヤマガブランクスから究極の万能ロッドを目指したライトゲーム用ロッド「BlueCurrent 85/TZ NANO All-Range」が登場
観るとカヤックが欲しくなる! カヤックフィッシングのYouTubeチャンネルまとめ
ルアー・餌フローティングミノ―、バイブレーション、ポッパーなど。

ターゲットの大きさに合わせてサイズを変更しよう。

コメント欄(Facebook)

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト