テーマ別

トップページ>魚図鑑>>オニカマス (鬼魳・鬼叺)

オニカマス (鬼魳・鬼叺)

この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目カマス科カマス属
別名バラクーダ、毒カマス、チチルカマサー、ジキランカマサーなど
英名great barracuda
由来「オニ(鬼)」に関しては詳細は不明だが、「カマス」は口の大きな様が袋状の入れ物である「叺(かます)」に似ていることから由来する。

分布

南日本

似ている魚との見分け方

オオカマスとよく似るが、本種は第2背ビレ、尾ビレ、尻ビレの先端が白く、尾ビレ後縁中央部が2箇所突出しているが、オオカマスにはその特徴が当てはまらないことから見分けることができる。

毒や危険性について

大型になるとシガテラ毒を持つ固体が存在するため、食品衛生法により食用が禁止されている。

シガテラ毒は神経毒で、フグの毒の数十倍強いと言われており、中毒症状は下痢、嘔吐、筋肉痙攣、血圧低下、ドライアイスセンセーションなどが挙げられる。

このような症状が発症したら至急病院に急行し、専門の治療を受けること。

また、歯が非常に鋭く獰猛なため素手で触らないように注意しよう。

釣っても食べちゃダメ! 食品衛生法により「流通禁止」の魚たち

食性

肉食性で小魚やイカ類、タコ類などを捕食する。

食味

捌き方※食品衛生法により、食用が禁止されている。
料理※食品衛生法により、食用が禁止されている。

釣りについて

釣り方

ライトショアジギング(プラッキング)

どこにでもいる魚ではないが、非常に獰猛な性格なため接岸していれば反応が多い魚である。

メタルジグを遠投し底を取り、下層から表層付近までシャクる動作(ジャーク)を繰り返す。さまざまなレンジを探り、アタリのある層を探そう。

プラッキングの場合も同様にトップウォーターやミノー、バイブレーションで広範囲に探りを入れよう。

夏に向けて予習しよう! 沖堤防からのライトショアジギングで五目釣り!!
初心者アングラー必見! 釣果に差が出る「ルアーのボトム着底の取り方」
これでショアジギングの釣果アップ! ヒロセマン直伝メタルジグ操作法
ルアーのロストを防ごう! 根掛かりの減らし方と、外し方まとめ
釣れる時期
タックル

ショアジギング

ライトショアジギングロッド、シーバスロッド、エギングロッド、ブラックバス用ロッドなどが良い。

ロッドは9フィート前後、リールは中型スピニングリール、ベイトリール、ラインはPE1.2号前後、リーダーはフロロカーボンの25ポンド前後、またはワイヤーリーダーが使いやすい。

歯が鋭いため、普段より太めのリーダーを選択しよう。噛み切られる可能性も考慮し、予備のリーダー等を準備しておくことをおすすめする。
ルアー・餌メタルジグ、ミノープラグ、バイブレーション、大型ワーム、大型スプーンなど。

ショアジギング用メタルジグの種類と、オススメ5選
広範囲を攻めよう!おすすめのジグミノー5選
シーバス、青物、マグロまで!? 幅広い魚種が釣れるエビ型ルアーまとめ

コメント欄(Facebook)

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト