テーマ別

トップページ>魚図鑑>>キュウセンフエダイ (九線笛鯛)

キュウセンフエダイ (九線笛鯛)

この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目フエダイ科フエダイ属
別名
英名Yellow lined snapper
由来「キュウセン」は体側にある「九本の縦線模様」から、「フエダイ」は口元が「笛を吹いている」ように尖っていることから由来する。

分布

関東地方以南~琉球諸島

似ている魚との見分け方

ハスジマタルミに似ているが、背鰭の棘数がハスジマタルミは12本であるのに対して、本種は11本なことから見分けることができる。

毒や危険性について

特になし。

食性

肉食性で小魚や甲殻類などを捕食する。

食味

捌き方※ここでは形状の似ているハマフエフキの捌き方を紹介する。
  1. 鱗を取る。
  2. 頭を落として内臓を取り除く。
  3. 3枚おろしにして捌く。

鱗は硬いため綺麗に取っておくこと。
料理刺身、塩焼き、煮つけ(琉球諸島ではマース煮)など。

これで失敗知らず! 手軽な「煮魚」の作り方

釣りについて

釣り方

ブッコミ釣り

堤防や漁港、砂地混じりの岩礁域に多く生息しているので釣り場はそれを目安に選ぶと良い。幼魚は群れで河川の河口域まで入ってくることがある。

大きなものでも30㎝ほどで、琉球諸島ではハマフエフキ釣りの外道として釣れることが多い。

夜釣りで数本竿を用意し、置き竿にしてアタリがくるまで待つようにしよう。根掛かりが多い釣りなので、予備の仕掛けは多めに用意しておこう。
釣れる時期
タックル

ブッコミ釣り

タックルは場所によってはアカエイやハマフエフキなどの大物が釣れることがあるので、その場合はある程度強度があるものを用意しよう。

竿はある程度強度があれば何でも良い。リールは小型~中型スピニングリール、ラインはナイロン2~3号前後、リーダーはフロロカーボン2〜3号前後が使いやすい。
ルアー・餌キビナゴ、サンマ、サバの切り身、イカなど。

コメント欄(Facebook)

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト