テーマ別

トップページ>魚図鑑>>アカエソ (赤鱛)

アカエソ (赤鱛)

写真提供 : 兵動太一 氏
写真提供 : 兵動太一 氏
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類ヒメ目エソ科アカエソ属
別名エソ、イモエソ、オバエソ、イソエソなど
英名Red lizard fish, Red brown lizardfish
由来「アカ」はエソ類の中でも体色が赤いことから、「エソ」は上顎より長い下顎が上へ曲っていることから人が笑い興じる「笑壺(エツボ)」の様子に例えたことから由来する説がある。

分布

関東地方~九州南部

似ている魚との見分け方

ミナミアカエソに酷似しており素人には見分けるのが困難だが、ミナミアカエソの方が体色の白さが強い傾向にある。

本種の背鰭軟条数は14本なのに対し、ミナミアカエソは13本なことから見分けることができる。

毒や危険性について

毒はないが、歯が鋭く危険なので素手で触る際は注意すること。

食性

肉食性で小魚や貝類、多毛類、頭足類、甲殻類などを幅広く捕食する。

食味

捌き方
※ここでは形状の似ているマエソの捌き方を紹介する。

高級かまぼこの素材! 「エソ」の捌き方とおすすめの調理法
料理練り物、天ぷら、フライ、ハンバーグ、お吸い物など。

釣りについて

釣り方

ルアー釣り

本種は魚食性が強く、ルアーへの反応が良いためショアジギングなどで外道として釣れることがある。その見た目の悪さや調理のしにくさなどから嫌われている一面もある。

海底に住む魚で、砂泥地を好み活動するため、ボトム付近をメタルジグやバイブレーションなどで狙おう。ただ巻きに反応することも多々あるため、気楽に狙えるターゲットだ。
釣れる時期冬場は活動が鈍るため、4~10月が釣りやすい。
タックル

ルアー釣り

シーバスタックル、ライトショアジギングタックルなどで良い。

ロッドは9~10フィート前後のML(ミディアムライト)~MH(ミディアムヘビー)程度のスピニングロッド、リールは2500番程度、ラインはPE1~1.2号前後、リーダーはフロロカーボンの4~5号前後が使おう。

初心者のための「海のルアー釣り」の始め方
ルアー・餌メタルジグ、バイブレーションなど。

コメント欄(Facebook)

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト