テーマ別

トップページ>魚図鑑>>クロホシイシモチ (黒星石持)

クロホシイシモチ (黒星石持)

写真提供 : きっちゃん 様
写真提供 : きっちゃん 様
写真提供 : ねこまたぎ 様
写真提供 : ねこまたぎ 様
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目テンジクダイ科スジイシモチ属
別名アイジャコ、アカジャコ、キンギョ、イシモチなど
英名Spotnape cardinalfish
由来「クロホシ」は尾鰭の付け根にある黒点からきており、「イシモチ」は耳石を持つことから由来する。

分布

関東地方~琉球諸島

似ている魚との見分け方

ネンブツダイによく似るが、本種は体に縦線が無く、頭上に黒点が1つあることから見分けることができる。

毒や危険性について

特になし。

食性

肉食性で小型甲殻類や動物性プランクトンなどを捕食する。

食味

捌き方
  1. 鱗を取る。
  2. 頭を落とし内蔵を取る。
  3. 背開きで捌く。

体表の鱗を取り、頭と内臓を取り除くだけでも良い。
料理小型で食用にできる部分は少ないが、唐揚げ、素揚げなどにできる。

釣りについて

釣り方

サビキ釣り

堤防や漁港など身近なポイントで釣ることができ、夜行性で、夜釣りの外道として有名である。

サビキ仕掛けのコマセカゴの中にコマセを詰めた後、真下の海中に落とす。寄せ集めるために竿を上下にあおり、コマセをコマセカゴから散乱させると良い。

些細な差が釣果を変える!?誰も釣れてない時にサビキで爆釣する5つのコツ
目指せ爆釣! サビキ釣りで釣果を伸ばすコツ
釣れる時期
タックル

サビキ釣り

磯竿を使い本格的に狙うこともでき、エギングタックルやシーバスタックルを転用しても良い。サビキ仕掛けに耐えられる強度があればタックルどのようなものでも使える。

ロッドは磯竿の3号程度のものや8~9フィート程度のエギングロッドやシーバスロッド、リールは中型スピニングリール、ラインはナイロンやフロロの3~5号程度のものを使い、ウキは7~10号程度の浮力のものが使いやすい。

これを読めば初心者でも釣れる! 手軽さNo.1の「サビキ釣り」の基本まとめ
ルアー・餌オキアミ、コマセなど。

コメント欄(Facebook)

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト
フィッシュソープの公式サイトのバナー