テーマ別

トップページ>魚図鑑>>ハモ (鱧)

ハモ (鱧)

この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類ウナギ目ハモ科ハモ属
別名トウヘイ、ウド、ハブ、ウミタナゴなど
英名Daggertooth pike conger
由来「ハモ」の由来は、鋭い歯で噛み付く姿から「食む(はむ)」が転訛したものとされている。

分布

北海道を除く日本各地

似ている魚との見分け方

スズハモとよく似るが、本種は側線孔数が40以上なのに対し、スズハモは40以下なことから見分けることができる。また、スズハモは側線がはっきりと確認できるが、本種は見えづらいことが多い。

毒や危険性について

毒は無いが、歯が鋭いため素手で扱う際には注意が必要である。

食性

肉食性で甲殻類や小魚、軟体動物などを捕食する。

食味

捌き方

達人の技を見て学ぼう!「ハモ」の捌き方
料理天ぷら、塩焼き、潮汁、真子煮つけなど。

皮は硬いが、酢の物などにすると良い。卵巣や胃袋、真子など食用とされる部位は多い。

釣りについて

釣り方

ブッコミ釣り

砂泥底の海底に生息し夜行性のため夜釣りで狙うのが一般的だ。イカやサンマの切り身など匂いの強い餌を使い、夜釣りでブッコミ釣りをしていると外道として釣れることがある。

陸に揚げられると激しく暴れて仕掛けが使えなくなるので、予備の仕掛けは多めに持って行った方が良い。また、鈎を丸飲みにされることも多く、歯が鋭いので無理に針を外そうとせずハリスを切ることをおすすめしたい。
釣れる時期産卵のために接岸して来る8~12月が良い。
タックル

ブッコミ釣り

竿はある程度強度があれば何でも良い。リールは小・中型スピニングリール、道糸はナイロン4号前後、ハリスはフロロカーボン3~4号前後が使いやすい。

中通しの重りは潮流で流されない程度の3号前後のものを使い、鈎の20センチほど上にケミホタルを付けると良い。鈎は食い込みがよく根掛かりの少ない丸セイゴ11〜15号前後をおすすめする。

根がかりや、ホタテウミヘビが暴れて仕掛けにからまることも良くあるため、仕掛けやリーダーなどの予備も忘れずに準備しておこう。
ルアー・餌イカ、サバ、サンマの切り身など。

コメント欄(Facebook)

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト