トップページ>魚図鑑>シマアジ (縞鯵)

シマアジ (縞鯵)

外観・内観写真

写真提供 : タニヤン 様
写真提供 : タニヤン 様
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ 前へ
次へ 次へ

概要

分類 スズキ目アジ科シマアジ属
別名 オオカミ、ヒラアジ、カツオアジ、コセアジなど
英名 Silver trevally
由来 魚体に縦縞があることからという説と、島の周辺でよく捕れるため「シマアジ」となったという説がある。「アジ」の語源は「味」で、その食味の良さを褒められる意味で名付けられたと言われている。

分布

東北北部以南

似ている魚との見分け方

クロボシヒラアジと似るが、本種とクロボシヒラアジの鰓蓋には黒点が1つあり、その黒点に白斑があるのがクロボシヒラアジであり、白斑がないのが本種となる。

毒や危険性について

特になし。

食性

肉食性で小魚や甲殻類、イソメなどの多毛類、イカ類などを捕食する。

食味

捌き方
  1. ウロコを剥がす(すき引きでも良い)。
  2. 頭を落とす。
  3. 3枚おろしでさばく。

ウロコが細かく取りづらい場合はスチールタワシを使うと便利である。

もう失敗しない! 「魚の皮引き」を綺麗に仕上げるコツ
料理 刺身、塩焼き、照り焼き、フライ、煮物、汁物など。

言わずと知れた超高級魚であり、食味は絶品である。

釣った魚は綺麗に盛ろう! 美しい「姿造り」の作り方
釣り人は覚えておこう! 刺し身の基本的な切り方「そぎ造り」と「平造り」
刺身や寿司がより美味しく!「寿司屋の醤油」の作り方
これで失敗知らず! 手軽な「煮魚」の作り方

釣りについて

釣り方

カゴ釣り

磯や堤防から狙うにはカゴ釣りが主流であり、専用タックルも販売されている。

狙って釣ることは大変難しいこともあり、情報が鍵を握る魚種だといえる。

主に水深がある潮通しの良い岩礁域の周りを群れで回遊していることが多いが、湾内などの浅場に入ってくることもある。
根が入っていることがわからない場所などは潮のヨレ付近に仕掛けを投入するようにしよう。

ビシ釣り(船)

ビシ釣り専用タックルなども販売されている。

仕掛けが絡まないように目的のタナへ素早く投入し、コマセとサビキが同調するイメージで竿を上下に少しあおりコマセの煙幕を作ろう。

周りの状況に気を配り、アタリが出ているタナを把握することも釣果を伸ばすコツとなる。

初心者は覚えておきたい「船釣りの基本用語」まとめ
船釣り初心者必見! 船酔いしないための5つの注意点
釣れる時期 高めの水温を好むため、9~12月が釣りやすい。
タックル

カゴ釣り

ロッドは磯竿3~4号前後や専用竿、リールは中型ベイトリールか中型スピニングリール、道糸はナイロン6号前後、ハリスはフロロカーボンの4~5号前後が使いやすい。

仕掛けにはウキ留め、シモリ玉、中通し発泡ウキ5~10号程度、中通しオモリ3~8号程度、ナイロンカゴや天秤カゴ、クッションゴム、反転カゴ、ハリはチヌバリかグレバリ、シマアジバリ5号前後を使用する。

本種は口が柔らかいので硬い竿で強引にアワセを入れるとバラす原因になるので注意しよう。

ビシ釣り(船)

ロッドはビシ釣り専用竿、中型電動リールか中型両軸リール、道糸はPE5号程度、ハリスはサビキに付属した物を使おう。

仕掛けには片天秤にサニービシ100号程度、専用ウィリーサビキ15号程度が使いやすい。

本種は口が柔らかいので硬い竿で強引にアワセを入れるとバラす原因になるので注意しよう。

船釣りを快適にしてくれるオススメアイテム5選
忘れずに持って行こう! 船釣りで使う小物5選
ルアー・餌 オキアミ、コマセ、サビキなど。

公式チャンネル