トップページ>魚図鑑>シマイサキ (縞伊佐木)

シマイサキ (縞伊佐木)

写真提供 : ぽんちゃん 様
写真提供 : ぽんちゃん 様
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目シマイサキ科シマイサキ属
別名イサキ、イソイサキ、イトヒキ、イノコなど
英名Fourstriped grunter
由来「イサ」は磯のことであり、「キ」は魚を意味する「イサキ」に体型が似ていて、体側に「縞」模様があることから由来すると言われている。

分布

北海道を除く日本各地

似ている魚との見分け方

コトヒキに似ているが、コトヒキの体側の縞模様が弧状であるのに対して本種は直線状であるため見分けることができる。

毒や危険性について

特になし。

食性

肉食性で甲殻類や多毛類などを捕食する。

食味

捌き方
※ここでは形状の似ているイサキの捌き方を紹介する。
  1. 鱗を取る。
  2. 頭を落として内臓を取り除く。
  3. 3枚おろしにして捌く。

小型のものは3枚おろしにせずに調理すると良い。
料理刺身、洗い、カルパッチョ、ムニエル、塩焼き、煮つけなど。

釣ったら作ろう! 白身魚料理の定番「ムニエル」の作り方

釣りについて

釣り方

ちょい投げ釣り

シマイサキは内湾や河川の汽水域に小さな群れで生息している。特に夜は活動が活発になるので夜釣りがおすすめだ。

群れさえ発見できれば数釣りができるが、シロギス釣りなどの外道として釣れることが多い。

持っておくと便利!ちょい投げ釣りに役立つおすすめのアイテム5選
堤防や漁港で気軽に楽しめる「ちょい投げ釣り」の始め方
これを読めば初心者も釣れる! キスの釣り方まとめ
釣れる時期活発的に餌を捕食する7~10月が釣りやすい。
タックル

ちょい投げ釣り

エギングタックルやシーバスタックルで十分代用ができる。

ロッドは7~9フィートほどのもの、リールは小型スピニングリールを使うと良い。道糸はナイロンの1.0~1.5号前後のものに、ハリスはフロロの1号程度のものが使いやすい。

初心者必見!おすすめの投げ釣り用リール5選
初心者におすすめ!投げ釣り用ロッド5選
初心者はキスを釣ろう! 投げ釣りに使う釣具まとめ【入門者編】
ルアー・餌アオイソメ、イワイソメなど。

海の女王は何が好き?キス釣りで使用するエサまとめ

公式チャンネル

  • アルカジック ジャパン
  • アルファタックル
  • ジャクソン
  • ツリバカメラ
  • テイルウォーク