テーマ別

トップページ>魚図鑑>>コトヒキ (琴弾)

コトヒキ (琴弾)

写真提供 : 榊原大地 様
写真提供 : 榊原大地 様
写真提供 : 榊原大地 様
写真提供 : 榊原大地 様
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目シマイサキ科コトヒキ属
別名ヤガタイサキ、フエフキ、タルミなど
英名Threestripe tigerfish
由来浮袋を使って「グウグウ」と鳴く音が、「琴」を「弾」いているようであることから由来する。

分布

関東中部以南

似ている魚との見分け方

シマイサキに似ているが、シマイサキの体側の縦縞模様が直線状であるのに対して本種は弧状であるため見分けることができる。

毒や危険性について

毒はないが、有害異形吸虫という虫が寄生している可能性があるため注意しよう。

有害異形吸虫に寄生された本種を食べることで腹痛、下痢などの症状が出ることがある。ひどい時には心臓の異常を引き起こす場合もある。

生食を避け(冷凍後は可)、加熱調理をすることで予防できる。

食性

肉食性で甲殻類や多毛類などを捕食する。

食味

捌き方
※ここでは形状の似ているイサキの捌き方を紹介する。
  1. 鱗を取る。
  2. 頭を落として内臓を取り除く。
  3. 3枚おろしにして捌く。

小型のものは3枚おろしにせずに調理すると良い。
料理煮物、ムニエル、焼き魚、から揚げ、お吸い物、刺身(冷凍後)など。

釣ったら作ろう! 白身魚料理の定番「ムニエル」の作り方

釣りについて

釣り方

ちょい投げ釣り

コトヒキは内湾や河川の汽水域に小さな群れで生息している。特に夜は活動が活発になるので夜釣りがおすすめだ。

群れさえ発見できれば数釣りができるが、シロギス釣りなどの外道として釣れることが多い。

持っておくと便利!ちょい投げ釣りに役立つおすすめのアイテム5選
堤防や漁港で気軽に楽しめる「ちょい投げ釣り」の始め方
これを読めば初心者も釣れる! キスの釣り方まとめ

ルアー釣り

好奇心旺盛でルアーへの反応が良く、多種多様な小型ルアーで狙うことができる。群れを見つけられれば数釣りができる。

アジングやメバリングタックルで狙うと面白い。
釣れる時期活性が上がる9~10月が釣りやすい。
タックル

ちょい投げ釣り

エギングタックルやシーバスタックルで十分代用ができる。

ロッドは7~9フィート程度のもの、リールは小型スピニングリール、道糸はナイロンの1.0~1.5号前後のものに、ハリスはフロロの1号程度のものが使いやすい。

初心者必見!おすすめの投げ釣り用リール5選
初心者におすすめ!投げ釣り用ロッド5選
初心者はキスを釣ろう! 投げ釣りに使う釣具まとめ【入門者編】

ルアー釣り

アジングやメバリングタックルで十分狙うことができる。

ロッドは6~7フィート前後のアジングやメバリング用のもの、道糸はPEの0.6~0.8号前後、ラインはナイロンの1号前後のものが使いやすい。

初心者向けアジング用おすすめタックルまとめ
釣果に繋がる「アジング用リール」の選び方とおすすめ3選
初心者向けおすすめメバリング用タックルまとめ
ルアー・餌アオイソメ、イワイソメ、小型バイブレーションや小型ポッパーなど。

これで完璧! 4種類の「虫餌の刺し方」の手順まとめ
ゴカイやアオイソメ(青虫)などの「虫餌」をスムーズに針につける2つの方法
次の釣行でも使える!虫エサの保存方法まとめ

コメント欄(Facebook)

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト