テーマ別

トップページ>魚図鑑>>ゴンズイ(権瑞)

ゴンズイ(権瑞)

写真提供 : 神田新司 様
写真提供 : 神田新司 様
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類ナマズ目ゴンズイ科ゴンズイ属
別名ギギ、ググ、ウグ、ギュギュ、グキウオなど
英名Marine catfish
由来中部地方の方言で屑という意味の「ゴンズリ」や「ゴズ」が転訛して「ゴンズイ」となったという説がある。

分布

本州中部以南

似ている魚との見分け方

ミナミゴンズイとよく似るが、本種の鰓耙数は23~25に対しミナミゴンズイの鰓耙数は27~31という特徴から見分けることができる。

また、ミナミゴンズイは沖縄諸島以南にしか生息しておらず、生息地で判別することもできる。

本種は胸ビレと背ビレに毒を持っていることもあり、鰓耙数を数えての判別は現実的ではないといえる。

毒や危険性について

胸ビレと背ビレに「タンパク質毒」を持っており大変危険である。

ハリに刺されると、傷口が腫れ激痛をともなうこともある。また、アレルギー体質の人はアナフィラキシーショックにより大事になることもあるので注意が必要である。

「タンパク質毒」は熱に弱く、70度近くのお湯で数分温めると毒が無効化すると言われているが、火傷の危険もあることから注意が必要である。そのため、火傷をしないぐらいの温度で患部を温めつつ、病院に向かうのが現実的といえる。

触れないように気をつけよう!投げ釣りで釣れる毒魚まとめ
知らないと危険! 日本でよく釣れる毒魚とその対策法まとめ

食性

雑食性で海草や小魚、ゴカイ類などを捕食する。

食味

捌き方
※ここでは、形状が似ているハゼの捌き方を紹介する。ゴンズイはヒレに毒を持っているため、捌く前に各ヒレをハサミなどで切ってから調理を行おう。
  1. 頭を落とす。
  2. 背開きで捌く。

本種を持ち帰る場合は釣れた現場で毒のある各ヒレをハサミで切って持ち帰ろう。切った後でも毒は残り続けるため、現場で切ったヒレは責任もって処分してほしい。
料理刺身、味噌汁、天ぷら、蒲焼、煮付けなど。

実は食べると美味しい! 「ゴンズイ」の釣り方とおすすめの調理法

釣りについて

釣り方

ちょい投げ釣り

本種は毒を持っているが、食味が良いため専門で狙う釣り人も存在し、ライトタックルで狙うことができる。

夜行性であり、ゴンズイボールと言われるほどの束になって港内などを回遊していることが多い。

群れで回遊しているので一尾釣れたポイントを集中して狙うと数釣りを楽しむことができる。

堤防や漁港で気軽に楽しめる「ちょい投げ釣り」の始め方
持っておくと便利!ちょい投げ釣りに役立つおすすめのアイテム5選
釣れる時期年中楽しめるが、産卵のために接岸する5~11月が釣りやすい。
タックル

ちょい投げ釣り

アジングタックルやメバリングタックル等のライトタックルで十分である。

ロッドは7~9フィート前後のもの、リールは小型スピニングリール、ハリスはナイロンの1~2号前後のものに小型天秤、市販のキス釣り用仕掛けが使いやすい。
ルアー・餌ゴカイやイワイソメなど。

コメント欄(Facebook)

公式チャンネル

  • メジャークラフト