ハス (鰣)

外観・内観写真

写真提供 : 橋本佳樹 様
写真提供 : 橋本佳樹 様
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ 前へ
次へ 次へ

概要

分類 コイ目コイ科ハス属
別名 ケタ、ケタバス、ガンゾウなど
英名 Three Lip
由来 水中で速く泳ぎ回ることから「速す」が転訛してハスになったとされる。

分布

琵琶湖、淀川流域、日本各地

似ている魚との見分け方

オイカワによく似ているが、本種は口が「へ」の字に曲がっているため容易に見分けることができる。

毒や危険性について

毒はないが、寄生虫がいる場合があるので生で食さないようにしよう。

食性

肉食性で基本的に小魚を捕食する。

日本のコイ科の中で唯一の魚食性である。

食味

捌き方
※ここでは、形状が似ているウグイの捌き方を紹介する。
  1. 鱗を取る。
  2. 内臓を取り除き腹の中を綺麗に洗う。
  3. 3枚おろしにして捌く。

小型のものも丁寧に内臓を処理しておくと川魚特有の生臭さが無くなる。
料理 天ぷら、佃煮、塩焼き、洗いなど。

クセが無くうま味が強いため美味だが小骨が多い。

釣りについて

釣り方

ルアー釣り

魚食性のためルアーへの反応が良く、人気のターゲットである。

水面の落下物に対して反応が良い時は活性が高いため、小型のスプーンなどでハスを狙ってみるのをおすすめする。

基本的には難しい技術は必要なく、ただ巻きをして来るだけで釣ることができる。
釣れる時期 年中楽しめるが、産卵が絡む4~9月が釣りやすい。
タックル

ルアー釣り

海釣りで使うアジングやメバリング用タックルで十分である。

ロッドは6~8フィート前後、リールは小型スピニングリールかベイトリール、ラインはナイロン1号前後のものにリーダーはフロロの0.8号前後のものが使いやすい。
ルアー・餌 小型のスプーン、ミノ―など。

公式チャンネル