テーマ別

トップページ>魚図鑑>>オヤビッチャ(親美姫)

オヤビッチャ(親美姫)

写真提供 : きっちゃん 様
写真提供 : きっちゃん 様
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
この魚の写真を募集しております。掲載にご協力いただける方は tsuriho@umee.be までご連絡お願いいたします。
前へ前へ
次へ次へ

概要

分類スズキ目スズメダイ科オヤビッチャ属
別名アヤメ―、アブラウオ、シマハギなど
英名Indo-Pacific sergeant
由来諸説あるが、沖縄の方言で「綾が走る(線が走る)」という意味の「アヤビッチ」から由来するとされる。

分布

北海道を除く日本各地

似ている魚との見分け方

ロクセンスズメダイに似ているが、ロクセンスズメダイは尾鰭上下縁に黒い模様があるため見分けられる。

毒や危険性について

特になし。

食性

雑食性で動物プランクトンや多毛類等を食べる。

食味

捌き方
※ここでは、形状が似ているチダイの捌き方を紹介する。
  1. 鱗を取る。
  2. 頭を落とし、内臓を取り除く。
  3. 3枚おろしにして捌く。

鱗は堅いのでしっかりと落とし、腹の中をしっかり洗うこと。
料理煮付け、唐揚げ、塩焼きなど。

釣りについて

釣り方

サビキ釣り

各地の漁港や海釣り公園で簡単に釣ることができ、昼行性で日が昇ると群れで撒き餌に集まってくる。

口が小さいので小さな針のサビキ仕掛けを使うと良い。

これを読めば初心者でも釣れる! 手軽さNo.1の「サビキ釣り」の基本まとめ
目指せ爆釣! サビキ釣りで釣果を伸ばすコツ
群がる魚たち! 実はこうなっていた「サビキ釣り」の水中映像
釣れる時期高い水温を好むため、6~10月が釣りやすい。
タックル

サビキ釣り

磯竿やエギングタックル、シーバスタックルなど、サビキ仕掛けに耐え得る強度があればタックルは何でも良い。

ロッドは磯竿の3号程度のものや、8~9フィート程度のエギングロッドやシーバスロッド、リールは中型スピニングリール、ラインはナイロンやフロロの3~5号程度のものを使い、ウキを使用するならば7~10号程度の浮力のものが使いやすい。

些細な差が釣果を変える!?誰も釣れてない時にサビキで爆釣する5つのコツ
サビキ釣りに必携!おすすめの便利アイテム5選
ルアー・餌オキアミ、コマセなど。

コメント欄(Facebook)

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト